寄付の使いみち

当事業団の運営は皆様からの温かい善意によって行われています。皆様から寄せられた義援金は、下記の8つの事業に活用され、東海地方の社会福祉の向上に役立たせて頂いています。

障がい者福祉事業

各種の障がい者の生活向上と障がい克服のための助成や、障がい者のスポーツ大会など各種大会への助成を行います。
詳しくはこちら

老人福祉事業

老人ホームで暮らすお年寄りを温泉や大相撲名古屋場所へ招待したり、独り暮らしの老人を援助し、老人福祉の向上をめざします。
詳しくはこちら

児童福祉事業

養護施設の児童を行楽旅行に招待したり、交通遺児共の会への助成など、児童を取り巻く福祉の向上をめざします。
詳しくはこちら

社会福祉振興事業

東海三県の共同募金会に年末義援金を寄託する他、難病団体など地域の社会福祉に貢献する様々な団体への助成をします。
詳しくはこちら

愛の鈴事業

年間を通じ「愛の鈴しあわせキャンペーン」で募金活動を展開し、軽自動車「愛の鈴号」の寄贈、ひまわり賞の顕彰、東海美美術作家展などの主催事業を実施します。
詳しくはこちら

ボランティア援助事業

社会福祉のために奉仕活動しているグループの活動を援助します。

災害援護事業

地震、台風などの被災地への義援金を受け付け、援助します。
詳しくはこちら

指定寄付事業

ユニセフへの義援金をはじめ、寄付者が使いみちを指定しての寄付金を受け付けます。
詳しくはこちら