東海テレビ「愛の鈴号」

第37回(平成30年度)の「愛の鈴号」が以下の通り贈呈されました。

東海テレビ「愛の鈴号」の贈呈について

東海テレビ放送と東海テレビ福祉文化事業団は、障がいを乗り越え自立を目指す人たちに役立ててもらうため、毎年、障がい者の社会福祉に携わっている社会福祉団体に「愛の鈴号」をお贈りしています。
愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市の各社会福祉協議会の推薦を受け、贈呈先を決定しています。
平成30年度は以下の通り贈呈先が決まり、11月2日、東海テレビにおいて軽自動車スバルプレオプラスを贈呈いたしました。

「愛の鈴号」の贈呈は、皆様から寄せられた義援金を元に昭和57年から続けており、今年度で37回目。今回の4台を合わせて、これまでの贈呈車両数は272台となりました

贈呈先

・愛知県  特定非営利活動法人 四ツ葉の会 相談支援事業所 てくてく (岡崎市)
・岐阜県  社会福祉法人 岐阜羽島ボランティア協会 多機能事業所 でいあい (羽島市)
・三重県  社会福祉法人 あしたば福祉会 共同生活援助事業所 あしたば (鳥羽市)
・名古屋市 一般社団法人 子ども支援ひろば・つむぎ こどもデイサービス つむぎ (南区)