森夏美の今日もお疲れサマ~

モリのいる場所

 

「熊谷守一」という人を、皆さんご存知でしょうか?

 

熊谷さんは、岐阜県かつての恵那郡出身。

30年ほとんど家を出る事なく(!)自宅の庭の生命を描き続け、

97歳で亡くなるまで生涯現役だった画家です。

 

映画「モリのいる場所」は

この熊谷守一を主人公に、晩年のある1日をフィクションで描いた作品です。

 

モリのいる場所.JPG

 

監督・脚本を担当した沖田修一監督とお話しました。

 

実はこの映画、主演を務めた山崎努さんが熊谷守一さんを敬愛していて、

監督に「熊谷守一って知ってる?面白い人ですよ」とお話されたことがきっかけで、

撮影することになったとか!!

 

実際の熊谷さんのエピソードを盛り込みながら

監督ならではのコミカルさが織り交ぜられ

じっくりと感じながら、どこかクスッと笑ってしまう、そんな作品です。

 

 

ちなみに、わたくし森のおすすめポイントは、

山崎努さんと樹木希林さん演じる、「愛らしい夫婦の姿」

 

一つ一つの言葉や、二人の間にある空気感に、

ホッと、そして心がじんわり温まること間違いなし、です!

 

 

映画「モリのいる場所」は、5月19日から

全国の劇場で公開されます。

 

 

『映画MANIA HP 』→ http://tokai-tv.com/eigamania/