"はやぶさ"フィーバー、再び!

きのう、打ち上げに成功した「はやぶさ2」

東海地方で生産される「H2A」ロケットに乗って、6年に及ぶ長い旅路につきました!

 

feesion_caputure20141203_175507.jpg  

初代「はやぶさ」帰還の2010年。

当時大学生だった私はJAXAのインターネット放送でその瞬間を食い入るように見ていました。

途中、行方不明になり、最期は自分を犠牲にしながらも小惑星イトカワのサンプルを地球に送り届けた「はやぶさ」。彼の活躍に すっかり魅了されていました。

 

あれから4年!

feesion_caputure20141204_095544.jpg

 

新たに旅立つ「はやぶさ2」をきょうの"そもそもスイッチ"に間に合わせようと模型で再現しました。

私がつくったのは本体だけなんですが、美術スタッフが即席でこんなにすてきな「宇宙空間」をつくってくれました!ありがとうございます!!

写真 2014-12-03 9 28 33.jpg

ちなみに・・・番組内容が決まったのが月曜日。

「はやぶさ2」のプラモデルキットは存在しませんが、幸い、前回の帰還後に発売された初代「はやぶさ」のキットは存在します。

確実に在庫があり、翌日には届くということでネット通販で注文。

このとき、「明日の夜頑張れば、水曜の打ち上げにも間に合うのでは?」そんな思いがよぎります。

 

ところが翌日・・・。

荷物問い合わせシステムでは昼一番で名古屋に着いているのに、夜になってもなかなか自宅に届きません! (そもそも翌日に届くということ自体素晴らしいのですが、タイムリミットがあると思うとどうしてもヤキモキ・・・)

配達終了の夜9時が過ぎてかなり焦りましたが、午後9時20分、荷物は無事届きました。

 

そこからは怒涛の勢いです。

今回は外観上の大きな違いである平面アンテナの再現程度にとどめていますので厳密にははやぶさ2と異なる箇所もあるのですが、そこはご愛嬌・・・。まずは放送に間に合わせることが先決です(^^;ゞ

 

feesion_caputure20141203_111044.jpg結局、写真を撮る間もなく・・・

深夜2時半過ぎにひとまず形になったので完成とし、翌朝の放送に間に合わせることが出来ました!

これで次は明日の本番・・・と思いきや、この日は急きょスーパーニュースにも出演することに!

ニューススタジオの出演は約2年ぶりなのでいささか緊張しましたが、模型とともに、「1」と「2」の違いについて短いプレゼンをお送りしました。

 

feesion_caputure20141203_181815.jpg

  feesion_caputure20141203_181834.jpg

なにはともあれ、無事軌道に乗ったという知らせに本当に安心しました。

(「親」心ってこういう感じなんですかねぇ)

52億キロに及ぶ旅程。

今度会えるのは6年後・・・地球に元気な姿で帰ってきてほしいと思います!!

スイッチ