静岡、今年の注目作品は

前回に続き、静岡ホビーショーの話題。

今年の気になった作品を独断と偏見でご紹介します。

I7kkNu9o6UkEzJUxd69GOVqfxDgiJlWj5r96_reFpKU.jpg

とは言え、年々来場者数が増加!合同展の展示作品も増えているので 2日間参加してるのに見尽くせないのですが・・・。(なんせ、このお客様です。2日目の開場待ちの様子が以下。↓)

 

shizuoka2015.jpg

まずは名古屋にまつわる展示物から。

  東海地方の重要産業といえば「ヒコーキ」ですね!

2017年秋を目途に、愛知県は豊山町に航空機展示館を建設するというニュースもありましたが、模型界も盛り上がっています!

 

 

shizuoka2015_mrj.jpg

豊橋にある模型メーカー「ファインモールド」からは1/200スケールのMRJのキットが発売。

MRJをモチーフにしたカワイイミニチュア作品もありました(右下)。

そして、そのMRJの工場もある県営名古屋空港に就航するフジ・ドリームエアラインズ(FDA)の新塗装機です!(左下)

静岡のお茶をイメージした明るい緑が採用されました!これは市販キットからの改造作品。

 

shizuoka2015_good2.jpg

ヴィンテージな雰囲気漂うジオラマ作品。オーナーは人間ではなくて・・・猫。メルヘンと現実の入り混じった独特の世界です。(右上)

ドアの開閉する作品(左上/左下)は見ているだけでも楽しいですね!

ちなみに左下の作品、市販状態のままでは開閉しないものを改造。それだけでもビックリなんですが、これを作ったのはなんと中学生!!

自作のドア開閉機構を手に取って見せてもらいましたが・・・私にゃできましぇん!いや~、実に将来が楽しみです。

 

shizuoka2015_good1.jpg

破壊されたビルが実にリアルだったジオラマ作品(左)。

一見、世界的に有名な「あのタイムマシン」、かと思いきや・・・よーく見るとスーパーカーの代名詞、カウンタックの改造作品です!(右上)

かの有名なフェアレディZ開発者で今年2月105歳で旅立たれた、ミスターKこと故・片山豊さんに捧げる作品。心に響きました。(右下)

 

shizuoka2015_gundam.jpg

ランナー(パーツとパーツをつなぎ合わせている枠)で作られた巨大ガンダム!

高校生のユニークな発想に笑み。(上)

去年も紹介したすべて木製(!)削りだしのニュー・ガンダムが背中のパーツ等を新たに装備し、更に進化していました。そして、お隣にはもう一機モビルスーツが・・・これまた木製!(下)

 

shizuoka2015_isizakasan.jpg

 

そして、この方の作品もご紹介しましょう・・・

模型サークル「ろうがんず」主宰でもあります、俳優・石坂浩二さんの作品です。

日曜日に会場へいらしたようですが、生憎私はタミヤ本社の見学に行っており、今年はお会いすることができず!残念でした・・・。

(私の作品はご覧頂いたようで、恐縮しきりです。ありがとうございました!

画像は去年お会いした時のもの)

 

写真 2014-05-18 17 12 04.jpg

 

さて、また来年が楽しみです!

スイッチ