"魔法のチョコレート"久遠

"魔法のチョコレート"と呼ばれる人気のブランドチョコレートがあります。

 

チョコ.jpg

"久遠チョコレート"

本店は、愛知県・豊橋市。

開業してからわずか3年で、京都の百貨店などにも進出。全国で24拠点、展開しています。

 

今月10日から商品の販売を開始した「Quonチョコレート名古屋藤巻店」を取材しました。

 

お店の外観.jpg

久遠チョコレートのはじまりは、

"障がいのある人たちに、十分な賃金を払いたい"という思いから。

 

全国の障がい者の平均月給は1万5000円ほどですが、

豊橋本店では、就労支援ではなく正社員として雇用することで、

月13~14万円ほどの賃金をチョコレートの売り上げから支払えているそうです。

 

夏目さん.jpg

 

トップショコラティエ・野口和男さんから指導を受けながら、

こだわりの世界のカカオ豆や日本のフルーツなどの素材を使って、

本格的なブランドチョコを生み出している久遠。

久遠チョコ.jpg

 

テリーヌアップ.jpg

▲看板商品の「テリーヌ」。味も見た目も◎です!

 

 

失敗した場合も、また溶かして何度でもやり直せるチョコレート作り。

じっくり丁寧な手作業は、

集中して誠実に仕事に取り組む 障がいのあるスタッフの得意分野です。

 

テンパリング作業中の綾さん.jpg

「甘いものが大好き」とニコニコ話してくれた29歳の近藤綾さん。

明るい人柄で、綾さんに接客されると、み~んな笑顔に。

内装も商品もスタイリッシュなお店ですが、とても和やかであたたかい雰囲気の空間です。

 

あやさんと.jpg

また、2階には障がいのある子どもの医療的ケアを行えるデイケアサービス施設が。

取材でお邪魔した日も、お子さんを預けて、

1階のチョコレート店でいきいきと安心して働くお母さんの姿がありました。

 

2階はデイケア施設.jpg

"ショコラティエ"として一流のチョコレートを作り、みんなを笑顔にする仕事。

 働く人たちに、自信と働く楽しさを届ける"魔法"のチョコレートです。

集合写真.jpg

 これからも応援しています!

 

**************************

【久遠チョコレート 名古屋藤巻店】

名古屋市名東区藤巻町 2-2-656

東山動植物園の近く。今後1階にカフェも開設する予定です♪

**************************

みんなのニュースONE