じゃがいも大使☆

吉報が飛び込んできたのは、今年6月。

「良かった!!」と、思わず声をあげたことを覚えています。

 

福島県・飯舘村で生まれ、

東日本大震災の影響で、遠く離れた岐阜県の施設に引き取られた雑種犬"じゃがいも"

 

じゃがちゃん子どもの頃.jpg

「災害救助犬」を目指し、訓練を続けてきました。

じゃがちゃん.jpg

「被災地を勇気づけたい。」

そんな思いから始まった挑戦は、一筋縄ではいきませんでした。

 

ライバルのほとんどは、血統書付きのエリート犬。

じゃがいもは、頑張っても、頑張っても・・・何度も失敗。

10回の不合格。訓練を始めてから5年の月日が流れていました。

 

じゃがちゃん試験中1.jpg

それでも諦めず、じゃがいもの可能性を信じ、成長を見守ってきた訓練士の山口さんと上村さん。

 

IMG_0536.jpg

▲4年前の様子

 

そしてついに・・・11回目の認定試験で、じゃがいもは"合格"を手にしました。

 

じゃがちゃんおめでとう.jpg

「諦めずに、途中でやめずに頑張り続ければ、

いつか花咲く日が来るかもしれない。」

じゃがいもの軌跡は、多くの人に"前を向く勇気"をくれるはずです。

 

じゃがちゃんと山口さん上村さん.jpg

じゃがいもが、一歩一歩前に進んできたこの6年。

山口さん達が預かる被災犬は、

今も8匹がふるさとに帰れず、大切な飼い主と離れ離れの暮らしを送っています。

 

9月1日放送するドキュメンタリー「じゃがいも大使☆災害救助犬への奮闘記」では

犬たちの姿を通して復興半ばの被災地の現状も見えてきます。

 

ぜひご家族みんなでご覧いただきたい番組です。

放送は、みんなのニュースONEの後すぐ、午後7時からです。

 

じゃがちゃん凱旋.jpg

 

みんなのニュースONE