7年間の感謝を込めて

入社した日から、丸7年。

3月いっぱいで、長年お世話になった平日夕方のニュース番組を卒業しました。

 

桜取材.jpg

(▲最終週は連日、1週間早く満開を迎えた"桜"の取材。)

 

番組最終日のあいさつは、前夜に一人で何度も練習したにも関わらず、

涙をこらえるのに必死で、結局「ありがとうございました」しか言えなくなってしまいました・・。

ちょっと長くなりそうですが、この場を借りて、お礼を言わせてください。

 

2011年、春。

不安でいっぱいだった始まりの春の日のことを、今でも昨日のように思い出します。

何ひとつ上手くできず、情けなくて、申し訳なくて、悔しくて、毎日泣いていた、あの頃。

 

庄野アナ関根アナと.jpg

 

(▲2011年4月-2013年3月 「スーパーニュース」庄野俊哉アナ&関根和歌香アナと。

 1年目は生活情報コーナー『ウラなう。』を担当)

 

この7年、

事件や事故、火事、自然災害のニュースに胸を痛め、憤り、悲しみ、無力さを感じることもありました。

 

中村アナと.jpg

(▲2013年4月-2015年3月 「スーパーニュース」中村昌秀キャスターと。事件・事故の現場にも・・)

 

チームワークで成り立つ仕事。

視聴者の皆さんに、最終的なバトンを繋ぐ役割を担うことに大きな責任や重圧も感じていました。

 

one下読み中.jpg

 もっと器用に、ちゃんと上手に伝えられれば・・・と自分に対して、いつも歯がゆく思っていました。

 

松井アナ福島アナと.jpg

(▲2015年4月-2018年3月 「みんなのニュースone」福島智之アナ&松井美智子アナと。)

 

でも、振り返ればいつも、周りの方々のあたたかなサポートがありました。

 

サミット取材.jpg

そして何より、取材を通して東海地方の多くの方々との出会いに恵まれました。

 

地元の明るいニュースや、

大谷さんと天野教授のスタジオ受け.jpg

ノーベル賞名大記者会見.jpg

歴史的な瞬間、

サミット最終日.jpg

式年遷宮.jpg

頑張っている人たちの姿や、

三重高応援.jpg

皆さんの故郷への思いをお伝えできたことは、

名松線復旧みんなでお祝い.jpg

 

名松線中尾さん夫婦.jpg

地元でアナウンサーになれた私にとって、何にも代えがたい喜びでした。

 

取材に応じてくださった方、すべてのスタッフ、そして視聴者の皆さまに、

感謝の気持ちでいっぱいです。

心から・・・ありがとうございました。

  

報道フロア集合写真.jpg

私にとっては、これまでのアナウンサー人生のすべてが、この番組での思い出です。

大切な大切な、思い入れのある、夕方のニュース。

4月からスタートした高井一アナ&上山真未アナの『ニュースone』を、

多くの方にご覧いただけたら嬉しいです。

 

上山アナと.jpg

アナウンサー人生第二章、どんな未来が待っているのか不安でもあり、楽しみでもあります。

終わりは、始まり。

4月から頑張ります!.jpg

これから新たなステージで、  頑張ります!!

新年度の担当番組については次回のブログで・・・♪

みんなのニュースONE

<   2018年4月
sun mon tue wed thu fri sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930