昼ドラ公式 twitter

ストーリー

第45話

 勲(板尾創路)と祥子(杉田かおる)のお蔭で釈放された美樹(遊井亮子)。しかし、そんな美樹と彩(米山実来)の前から晴雄(木村祐一)は姿を消そうとする。実の息子である航太(徳山秀典)の心を救いたいという晴雄を優しく送り出す美樹。そんな親たちの姿に、改めて航太に寄り添う覚悟を決める舞(奥菜恵)。
 「長浜に5時」14年越しの航太との約束を果たそうと航太に手紙を渡す舞。そんな舞に航太は実家の権利書を渡し、「しばらく...会えなくなる」と告げて島を去っていく。その後ろ姿に不安を覚える舞。
 航太は、これまで自分の行ってきた数々の過ちをつぐなうつもりだった。東京に戻り、舞の手紙を読む航太。どこまでも自分を信じ続けてくれた舞への思いがあふれ出してくる。
 人の魂は海からきて海に帰っていく。航太の魂の帰る先は...。舞の航太への思いの行き着く先は...。

ページトップへ戻る