ブログ

田附未衣愛さん「奏は中1ですけど、私は高1(笑)」

07月01日 更新

奏は中学1年生ですけど、今、本当は高校1年生なんです。
学校の友達からも「中1の役なの?」って言われました(笑)
でも、みんな見てくれてるみたいでうれしいです。
これまでも年より下の役が多かったので、そんなに違和感はないです。


6月18日第14話057_2262.jpg


最初、難しかったのは、しー兄とのケンカのシーンのテンポ。
一回一回息を吸ったらタイミングが悪くなっちゃうし。
しー兄のアドリブもすごくて、ほとんどしー兄が考えてくれて、
私はそれに対して何かを言うという感じです。
自然なアドリブを思いつくしー兄は、すごいなって思います。


奏は、しー兄にはいろいろ言うけど、律兄には甘えん坊な感じで。
そんな明るい部分を演じられたらと思います。


6月26日第20話063_2488.jpg


泣く演技は、感情の入れ方が難しかったです。
言葉を言うと同時に涙が込み上がってくる...というところで、
泣かなきゃってことばかり考えちゃって。
監督さんの「その時の気持ちになって」って言われて、それができたので勉強になりました。


第14話の絹江さん(藤田弓子)とのシーンでは何回も失敗しちゃって迷惑かけちゃったんですけど、
藤田さんが優しくて笑顔も温かかったので、奏の気持ちになれました。
家族の絆が描かれていて心が温かくなるので、たくさんの人に見ていただけたらなと思います。

ページトップへ