たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

次回予告

画像

6月28日

ゲスト:鈴木拓(ドランクドラゴン) テーマ「オトナの海老名」

次回はドランクドラゴン鈴木の持ち込み企画第2弾「進化する街・海老名でオトナな技を身につけろ!」。鈴木の地元である神奈川県海老名市で、鈴木が厳選した“海老名でしか習得できないオトナテクニック”を学ぶ!人気ラーメン店を訪れ、門外不出のテクニックを学ぶが、不器用なメンバーに鈴木がイライラ…!?さらに、オシャレなカフェで可愛いカプチーノ作りに挑戦するも日村くんの不気味な出来栄えに一同絶句!?
お楽しみに!

6/21

鈴木拓(ドランクドラゴン)

「オトナの田植え」

  • 画像
  • 画像

 今回はドランクドラゴン鈴木の持ち込み企画「オトナなら自分のブランド米を作れ!」。田んぼを借りてお米を作る“自作米”が流行っているということで、鈴木ティーチャーの地元・海老名で「バナナ米」作りをすることに!田植えインストラクターの岩元さんを副ティーチャーに迎え、苗の植え方を学び、さっそく田植えに挑戦!しかし、鈴木ティーチャーから1人2列の田植え指令を受け、一同は文句タラタラ…。しかし、慣れてきた日村くんは田植えのスピードがアップ!だが、やればやるほど、着ているパンツがずり落ち、お尻の割れ目が見えてしまうハプニングが発生!
 予想以上の大変な作業に、今以上にお米が食べられることに感謝する一同。ここで、美しい田植えの空中映像をドローンで撮影することに!さらに、鈴木ティーチャーが、田植えを盛り上げるためのゲームを提案!「米」のつく芸能人で山手線ゲームを始めるが、答えに詰まってしまった設楽くんに、優しく助け舟を出すティーチャー!しかし、適当な答えを言った大島くんに対しては、荒々しい言葉で厳しく吠える!誰よりも早く1列目の田植えが終わった日村くんに対し、2列目の田植えも強要!田植えに飽きてしまった設楽くんは、ついにドローンの操作を始める!ドローンを見るため、上空を見上げて手を振る日村くんと大島くんに対し、ティーチャーは手を緩めず田植えをしろと命令!黙々と田植えを頑張った日村くんは、田んぼに対する愛着が湧いてくる…!3人で、お米5キロ分の苗を植えたところで、田植え終了!果たしてどんな「バナナ米」ができるのか!?

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.