たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

11/15

馬場裕之(ロバート)

「オトナのチャーハン」

  • 画像
  • 画像

 今回はレシピ本を出すほど料理上手なロバート・馬場の持ち込み企画「オトナの男なら得意なチャーハンの1つでも持ってろ!」。以前「オトナのぬか漬け」で簡単に美味しく作れるぬか漬けを紹介した馬場ティーチャーだが、チャーハンをサラっと作ってこそオトナだと断言!過去3回行われた料理対決を全て制してきた設楽くんと、最強の刺客である馬場ティーチャーが、「女子が落ちるチャーハン」で真剣勝負することに!
 まずは、女子を落とすポイントである「旬の食材」「美容」「酸っぱい」の3点をふまえて買い物!チャーハンということでお米は各自特別なものを使用する!設楽くんは、今年6月に田植えレッスンを行った際に自ら植えた「バナナ米」を、馬場ティーチャーも仙台にある自分の農園で収穫したお米を使うことに!さらに、今回も設楽くんのアシスタントとしておなじみのフードコーディネーターの爲我井(ためがい)さんも参加!さらに、女子の投票で勝敗を決めるため、大島くん、番組APに加え、爲我井さんも審査員をつとめる!
 今回も調理工程やポイントを伝える実況を日村くんが担当し、チャーハン対決スタート!味も見た目もこだわる馬場ティーチャーは、持参した生のコショウの塩漬けを使ったエスニックなチャーハンがテーマ!対する設楽くんは、お酢を使ったシャリチャーハンで挑む!両者とも手際よく仕上げ、制限時間内にチャーハンが完成!どちらのチャーハンも審査員の大島くんが絶賛する中、結果は全員一致で、男性から出してもらったら嬉しいという理由で、設楽くんの圧勝で授業終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.