たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

1/24

松橋利光(動物カメラマン)

「オトナの正しい動物の持ち方」

  • 画像
  • 画像

 今回のテーマは「オトナなら動物を手なずけて好感度を上げろ!」。人気者になるためにバナナマンには「動物」が足りない!?動物を手なずけて好感度を上げようということで、動物の正しい持ち方を紹介している本の作者である松橋利光さんをティーチャーに迎え、正しい動物の持ち方をレッスンする!今回も設楽くんが体調不良で欠席のため、ピンチヒッターでX-GUNのさがねくんが登場!
 まずは初級編として人気のミニペット・パンダネズミから!ネズミが大嫌いな日村くんが顔をひきつらせ、大汗をかきながら何とか持ち上げるが、落とす可能性があるので不正解…。続いてエリマキトカゲに日村くんとさがねくんが挑むが、2人ともビビり過ぎてしまい上手く持つことができず…。
 中級編は危険動物にチャレンジ!噛みついたら離さないスッポンを、さがねくんが慎重に持ち上げるが、スッポンの首が想像以上に伸びたことでビビってしまう!続く危険動物はボールパイソンというペット人気の高い白ヘビだが、ボールパイソンの素早い動きに怖気づいてしまい、日村くんは持ち方の解答を断念…。
 最終レッスンは大型動物の「ヤギ」!軽く威嚇しながら登場したヤギに一同パニック!さっそく日村くんとさがねくんで持ち上げようと試みるが、ヤギが角で日村くんを攻撃!何とか2人で持ち上げることに成功するが、惜しくも正解に一歩及ばず…。さらに、2人で苦労したヤギを1人で持つスペシャルな方法があるということで、ティーチャーが「こうです」と簡単に持ち上げると、さがねくんと日村くんも「こうです」と持ち上げることに成功し、授業終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.