たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

2/7

島田秀平

「オトナの開運術2017 後編」

  • 画像
  • 画像

 今回は、人気手相芸人の島田秀平が教える、酉年に運気が上がるオトナの開運術の後半戦!まずは開運カラーの赤と黄色を取り入れた「歌舞伎衣装」にお着替え!設楽くんは赤いカツラ、黄色の羽織に隈取りメイクで、さがねくんは赤と黄色ベースの衣装を身にまとった殿様スタイルで登場!大島くんは町娘スタイルに歌舞伎メイクで仕上げる!
 続いての開運スポットに向かうため、歌舞伎衣装のまま街へ!体の中から運気を取り入れるということで、開運フードを試食!発酵して熟成したピザ生地の上に、開運カラーの卵やパプリカがトッピングされた開運ピザは、噛み切ると運や縁が切れてしまうので“とり”込むように一口で食べなければならない。3人は大きなピザを一口でとり込むことに成功!ここでティーチャーから、まだ実力を発揮できていないさがねくんのために、開運カラーの赤で発酵食品の「タバスコ」をかけて食べると良いという開運アドバイスをもらう。設楽くんが容赦なくタバスコをかけたピザに、むせるさがねくん…。
 体の外からも中からも運気が上昇したところで、酉年最強の開運スポットである鷲(おおとり)神社へ!神社の最強の開運アイテムである「叶鷲(かないどり)」に願いを書き、奉納することに。大島くんは結婚、さがねくんは仕事のことを書いたが、設楽くんは神様に限度はないということで、「すべてにおいて、ここに来た中で誰よりも最強最高になりますように!日村も」と欲張った祈願をする!最後は、鷲神社の中で最も運気の上がる場所である、全長5メートルの縁起物の鳥が飾られた大熊手の前で、最強の開運待ち受け写真を撮って、授業終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.