たくさんのレギュラー番組を抱え今、人気絶頂のバナナマン!
お金だってそれなりにあり、全てが“成功したオトナ”のように見える2人だが…
実は、その内面はまだまだ中二レベル!
当番組は、そんなバナナマンが、現在の地位・年齢に見合ったオトナになるべく
毎回、色んな“オトナの授業”を受けていくという
バナナマンがオトナの階段を駆け上がるバラエティです!

3/7

平岡佐智男(コーヒールンバ)

「オトナのコーヒー」

  • 画像
  • 画像

 今回はコーヒー芸人として売り出し中のコーヒールンバ・平岡の持ち込み企画「オトナならもっと真剣にコーヒーと向き合え!」。バイト先のコーヒーショップで3店舗の店長を任されたり、月に1回、自分のカフェを営業するなど、コーヒーの知識なら芸能界一だと自負する平岡が、オトナのコーヒーをレクチャーする!
 まずは、基本であるコーヒー豆の産地や種類を学ぶ!世界各国から集められた30種類ほどのコーヒー豆の中から気になった豆を試飲し、味や香りを堪能!それぞれの味の違いに驚き、コーヒーの魅力にはまりつつある3人!
 続いては、一般家庭にあるペーパードリップの美味しい淹れ方のレクチャーを受ける!豆の焙煎度合でお湯の温度を変えるということで、「コーヒー淹れはデートに通じる」と豪語するティーチャー!さらに、ペーパーやお湯の使い方などを学び、いよいよ抽出!ここにも平岡流のこだわりがあり、「お湯をゆっくり入れる=女性の肌を優しくさわる」という気持ち悪い例えをしてしまい、一同ドン引き…。しかし、抽出されたコーヒーを飲んでみると、その美味しさに驚く一同!
 最後は、ワンランク上の楽しみ方「ブレンドコーヒー作り」に挑戦!バラエティーに富んだ15種類の中から数種類の豆を組み合わせ、誰のブレンドコーヒーが美味しいのか競うことに!初心者3人に勝って当たり前ということで、ティーチャーが負ければコンビ名「コーヒールンバ」を期限付きで名乗れない特別ルールが!しかし、思わず設楽くんにタメ口で話してしまうほど楽しむティーチャー!審査の結果、平岡ティーチャーのブレンドコーヒーが見事No.1に選ばれて、授業終了!

(c)Tokai Television Broadcasting Co.Ltd. All Rights Reserved.