東海テレビ

  • 16
    放送

  • テーマ
    小学校のお受験に備えよう
    ゲスト
    諏内えみ(親子・お受験作法教室「ライビウム」代表)
  • 今回のテーマは、「小学校のお受験に備えよう」。毎年週刊誌やネットで話題になるのが、一流芸能人のお受験事情!ということで、一流芸能人の証とも言える小学校お受験の「親子面接」にレッツトライ!
    小学校お受験レッスンの1時間目は、第一印象を左右する“入室から着席”のマナーを学ぶ!これには自信があるという日村くんから挑戦。しかし、「品がない」「お辞儀にメリハリがない」などの酷評を受け、100点中40点という結果に…。お受験に関する、プロフェッショナルのティーチャーがお手本を見せると一同感心の嵐。
    2時間目は面接の“質疑応答”をレッスン。ここでは親の回答のみを採点。バナナマンが挑戦すると、設楽くん30点、日村くん60点という結果に。設楽くんは、流暢すぎる点と不自然な演出で好感が持てないとティーチャーから辛口評価を受ける。一方、日村くんは、たどたどしかったものの、逆に好感が持てると、意外にも高評価。
    3時間目は、親の対応が合否に関わる“トラブル対応”を習う。面接で子どもに起こりうる行動をどう対処できるかがポイント。バナナマンがチャレンジするも、採点に値しないと言われ撃沈。
    最後は卒業試験として、これまでのレッスンを通しで行うことに!しかしトラブル対応で子役が大暴走!面接中に「ババア」や「ブス」を連呼したり、PPAPを踊りだしたり、寝そべるなど、トラブルがエスカレート!3人ともタジタジになりながらも、なんとか試験終了。結果は日村くんのみ合格というところで、授業終了!

≫トップページへ戻る