こち亀展
~こちら東区テレピアホール派出所

 2016年9月、連載40周年&コミックス200巻到達と前人未到の記録を打ち立て、突然の連載終了発表で各ニュース面を飾った国民的マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(通称「こち亀」)。
 ギャグマンガとしてのハチャメチャ感だけでなく、新しい話題を作品内にタイムリーに取り上げてきた文化史的側面や、丁寧に描かれた下町の風景など多彩な「こち亀」の魅力を楽しめる展覧会です。
 ほとんどが展覧会で初公開された貴重な原画150点超をじっくりと鑑賞できるほか、マンガの中に飛び込んで世界観を体験できる展示や映像展示も交え、来場者が全身で「こち亀」を満喫できる内容です。
昨年9月に東京・日本橋で開かれた際にはわずか13日間で約7万人が訪れたという、大注目の展覧会。

こち亀展×名古屋アイドル スペシャルトークショー開催決定!!


好評開催中!

基本情報

日程

2017年4月14日(金)~2017年5月14日(日)
会期中無休

開催時間

午前10時~午後6時(入場は閉場の30分前まで)

会場

テレピアホール
名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル2階

アクセス

地下鉄
 東山線 栄駅 ④出口東へ徒歩5分
 桜通線 高岳駅 ④出口南へ徒歩8分

お車
 アートパーク東海駐車場
 (30分無料、平日10:00~18:00 1,000円)

名古屋会場で新たな原画の展示が決定しました!

「浅草七ツ星物語の巻」と「古都の走馬灯の巻」が登場!!
人情話“神回”セレクションでは名古屋初展示となる2作品が登場!!両さんの小さな恋をめぐる物語、「浅草七ツ星物語の巻」と「古都の走馬灯の巻」2話の原画を名古屋会場で展示します。「浅草七ツ星物語の巻」の展示期間は4月14日(金)~4月30日(日)、「古都の走馬灯の巻」の展示期間は5月1日(月)~5月14日(日)。両方ともお見逃しなく!

GW限定!入場特典

429日(土)~57日(日)の9日間

各日、展覧会にご入場された方先着1000名様

名古屋会場オリジナルコミックカバープレゼント。

※お1人様につき1枚ずつのご提供となります。


名古屋会場オリジナル企画!
スマホを使って、飛び出す両さんと写真を撮ろう!

スマホアプリ『RealAR』をインストール。起動後、会場の『あるモノ』にカメラをかざすと…なんと!画面へ飛び出した両さんと2ショットが撮れます。SNSへの投稿ももちろんOK!
『あるモノ』とは?会場に来てからのお楽しみです!

RealARのダウンロードはこちらから↓
iPhone・iPadをご利用の方はこちら
Androidをご利用の方はこちら

※詳細は展覧会会場にてご確認ください。

お問い合わせ

東海テレビ事業部 (052)954‐1161

※公式HPに記載されている注意事項もあわせてご確認下さい。
http://www.j-kochikame.com/exhibit/


チケット情報

料金

当日券  一般1,200円 中・高生600円
※すべて税込
※小学生以下は無料
※小学校低学年以下のご入場には保護者の方の同伴をお願いいたします。
※期間中1回有効

一般発売日

2月13日(月)10:00~

プレイガイド

チケットぴあ

Pコード:990-828
http://t.pia.jp/

ローソンチケット

Lコード:43745
http://l-tike.com/

セブンチケット

http://7ticket.jp/

主催:東海テレビ放送
企画:こち亀展実行委員会
原作:秋本 治
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
展示協力:大日本印刷

おすすめイベント

ページの先頭に戻る