東海テレビ イベントカレンダー

メニュー

東海テレビ開局60周年・名古屋市美術館開館30周年記念
モネ それからの100年


ロスコ、リキテンスタイン、ウォーホル・・・すべてはモネからはじまった。 


 印象派を代表する画家、クロード・モネ(1840-1926)。風景をひたすら見つめ、繰り返し描き続けたその絵画は、いまもなお人々を魅了してやみません。モネの芸術のもつ独創性、創造上の関心はまた、今日の作家たちにもさまざまな形で引き継がれています。
 モネが最晩年の大作《睡蓮》に着手してから100年。本展では、モネの初期から晩年までの作品に加え、後世代の約25作家のい作品群を一堂に展覧し、両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。
 なぜ、モネの絵画に魅せられるのかー。新たな視点でモネに迫る本展の会場で、訪れる人はきっとそれぞれの答えを見つけることでしょう。


☆最新情報は公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページ http://www.chunichi.co.jp./event/monet/


4/24(火)まで前売券販売中!

基本情報

日程 2018年4月25日(水)~7月1日(日)
【休館日】毎週月曜日(4月30日は除く)

【開館時間】9:30~17:00
※金曜日(5月4日は除く)20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

会場 名古屋市美術館
名古屋市中区栄2-17-25(芸術と科学の杜・白川公園内)
アクセス ・地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩8分
・地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、2番出口から北へ徒歩7分
・地下鉄名城線「矢場町」下車、4番出口から西へ徒歩10分
お問合せ 名古屋市美術館
TEL.052-212-0001
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/


チケット情報

料金 一般 1,400円(1,200円)
高大生 1,000円(800円)
※中学生以下無料
※( )内は前売料金および20名以上の団体料金。

◎前売券販売期間は3月1日(木)~4月24日(火)まで
◎身体等に障害がある方は、手帳の提示により本人と付添者2名まで当日料金の半額でご覧いただけます。
◎名古屋市交通局発行の「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」を当日利用して来館された方は100円割引。
◎「名古屋市美術館常設展定期観覧券」の提示で団体料金が適用されます。
◎いずれも他の割引との併用はできません。
◎「モネ それからの100年」展の観覧券で常設展もご覧いただけます。
◎会期中一部展示替えがございます。

プレイガイド

主要プレイガイド、チケットぴあ(Pコード:768-674)、ローソンチケット(Lコード:45564)、セブンチケット、イープラス、主なコンビニエンスストア、中日新聞販売店、中日文化センターなどでお求めいただけます。

主催:名古屋市美術館、中日新聞社、東海テレビ放送、東海ラジオ放送
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、愛知県・岐阜県各教育委員会、名古屋市立小中学校PTA協議会
協賛:トヨタ自動車、三井住友海上火災保険、光村印刷
協力:日本航空、名古屋市交通局、JR東海、近畿日本鉄道