三重県美術館開館35周年記念 人工生命体、上陸!
テオ・ヤンセン展

三重県美術館ではこの夏、開館35周年を記念して「テオ・ヤンセン展」を開催します。
「21世紀のレオナルド・ダ・ビンチ」と称されるオランダ出身のアーティスト、テオ・ヤンセンは、風で動くアート作品「ストランドビースト」という大型造形物の展覧会をスペイン、フランス、ロシア、アルゼンチン、韓国など世界各地で行っています。
彼が生み出した、昆虫や動物のようなかたちをした「ストランドビースト」は、骨格には廃材のプラスティック・チューブを複雑に組み合わせ、風などの空気だけをエネルギーとし、空気を蓄える部位には古いペットボトルが使用されています。
国際環境計画の2009エコフェスティバルでエコアワードの受賞、そして企業CMで「ストランドビースト」が起用されるなど、国際的に高い評価を受け続けるテオ・ヤンセン。自然との共生や、自然エネルギーの偉大さ、そして廃材が生み出す生命力を芸術作品として表現し、全世界の人に伝えようとしています。
近畿中部地方では初めて紹介される本展では、動くシーンもみることができ、迫力ある現代アートの実物に触れる絶好の機会です。
*「ストランドビースト(Strandbeest)」とは、オランダ語で砂を意味する〝Strand″と生物を意味する〝Beest″をつなぎ合わせたヤンセン氏による造語です。

好評開催中!

基本情報

日程

2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝)
休館日:毎週月曜日
(7月17日、9月18日は開館)/7月18日(火)
開館時間:9:30~17:00
(入館は16:30まで)

会場

三重県立美術館(津市大谷町11)

お問い合わせ

三重県立美術館  〒514-0007 津市大谷町11 
TEL:059-227-2100 FAX:059-223-0570
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
テオ・ヤンセン展 三重 特設サイト
http://theojansen-mie.com/

交通

【公共交通機関】
近鉄/JR津駅西口から徒歩約10分、または、津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地循環」、「津西ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分
【自家用車】
伊勢自動車道、津インターチェンジより約15分、料金所を出て、すぐに左折すると美術館への標識が要所に有ります。駐車場の収容台数は約130台。
*期間中、駐車場が大変混雑します。できる限り公共交通機関のご利用をお願いします。

会場マップ

 

作品1

Animaris Siamesis(アニマリス・シアメシス)

作品2

Animaris Turgentia Vela
(アニマリス・トゥルゼンチア・ヴィーラ)

会期中イベント
アーティスト・スペシャルトーク
<美術館エントランスホール>

7月16日(日)
 11:00 / 13:00 / 15:00    
*事前申し込み不要

ストランドビーストのデモンストレーション

開催日の10:00/11:00/12:00
13:00/14:00/15:00/16:00 
の各時間に展示室のいずれかのビーストをコンプレッサーを使用して動かします。 
*観覧券が必要です。

ワークショップ 
ミニ・ストランドビーストを作ってみよう
<美術館エントランスホール>

対象:小学4年生~中学生  詳細は三重県立美術館ホームページをご覧ください。

チケット情報

料金

一般:1,000円(800円)  
学生:800円(600円)  高校生以下無料
( )内は、前売りおよび20名以上の団体料金

プレイガイド

主なチケット発売所

チケットぴあ/サークルKサンクス/ 
セブンイレブン
中日新聞販売店/
近畿日本鉄道駅営業所

主催:三重県立美術館  中日新聞社  東海テレビ放送  三重テレビ放送
後援:公益財団法人三重県立美術館協力会
協賛:井村屋グループ 岡三証券株式会社 株式会社第三銀行 日本トランスシティ株式会社 株式会社百五銀行 
株式会社三重銀行 三重交通グループホールディングス 株式会社宮﨑本店 有限会社和田金 
北伊勢上野信用金庫 三重信用金庫 桑名信用金庫 紀北信用金庫 主体会病院 小山田記念温泉病院
協力:近畿日本鉄道株式会社
企画協力:Media Force Ltd.

おすすめイベント

ページの先頭に戻る