昼ドラ公式 twitter

トピックス

4月19日更新 白衣のなみだ 第二部 慈命

一つの病院を舞台に、時代を超えて繋がる”いのち”の物語――「第二部 慈命(じめい)」
涙と感動の物語「第一部 余命」に続いてお送りする“連作ドラマ”第2弾!!
新たなキャストで珠玉のラブストーリーをお届けします。

「白衣のなみだ」第二部は、大事な人間のために全てを投げ打って生きる女性と、大事な人間を失い生きる意味を見失った男が織りなす、愛と再生の物語。

STORY

 湘南清風総合病院で清掃員をしている27才のシングルマザー・汐見ハナは小学2年生になる娘・サヤとふたり、つましくも温かな日々を過ごしていた。女手ひとつで子供を育てるのは決して楽ではない。しかし、サヤの健やかな成長がハナにとって何よりの喜びだった。
 一方、湘南清風総合病院の外科医・加地立平(32)は、医者を辞めようとしていた。2か月前、婚約者を事故で亡くした立平。大事な人間の命ひとつ守ることが出来なかった無力感。絶望と孤独の淵で毎日を過ごしている中、立平はハナと出会う。そしてハナとサヤが婚約者の事故に関係している疑惑が。立平は運命に導かれるようにハナとサヤに興味を持ち始めることに。

 そんな中、ハナの前にさらなる運命の罠が……
 新しく入院してきた富沢佐智(64)。彼女こそ、8年前、妊娠していたハナに「子供をおろせ」と言った張本人だった。一番会いたくなかった人物との再会に、ハナの運命は大きく揺り動かされていく。

 登場人物それぞれの「愛」を巡り、複雑に絡む人間関係。そんな中、ただひたすらに娘・サヤの幸せだけを願うハナの生き方に、周囲の人間たちの中で何かが変わっていくことに……
 第二部の脚本は金谷祐子氏。第一部「余命」の想いを引き継ぎつつ、全くテイストの違う愛の物語を、「危険な関係」「美しい罠」で珠玉のラブストーリーを描いた金谷氏が完全オリジナルで描き出していく。

 人は何のために生きるか……

 命をテーマにした「白衣のなみだ」シリーズ。第二部となる“命を慈しむ愛の物語”「慈命」に是非、ご期待を。

CAST STAFF

詳しくは以下のページでご覧いただけます。

ページの先頭に戻る

おすすめコンテンツ