新着情報

渡辺 哲さん (桑原 義男役)

バックナンバー

10月30日(木) 更新

――渡辺さんがこの枠のドラマにレギュラーで出演するのは初めてだとか。
「そうですね。今回は大好きな喜劇で、本当に楽しかったです。役柄も"執事"とひねりが利いているし、僕は室井(滋)さんと一緒の場面が多かったけれど、彼女がとにかくおもしろい。その上、台本も素直に演じるだけで笑えるものだったので、ラッキーでした。(浅野)ゆう子さんを始め、釈(由美子)ちゃんも(松本)明子さんも室井さんも、誰もがお互いを助け合う現場でもありましたね」
――第1週から数々の"コスプレ"を披露してくださいましたが。
「"遊び"ですよね。ああいう場面は楽しい反面、すごく怖い。恰好だけで十分インパクトがあるから、浮きすぎてはダメ。とはいえ、かなり浮いていたでしょうけど(笑)。演技もやり過ぎてはいけませんが、僕はドラマであそこまで変装をするのは初めてだったんですよ。だから最初はどこまでやっていいのか戸惑いましたね。第1週に料理評論家の変装をしたときは、収録がかなり遅い時間で、気がつくとテンションが高くなってしまって(笑)。結局、その勢いのままに演じてしまいました。最初の変装があまりに楽しくて、『このドラマはきっとおもしろいものになる』という手ごたえを感じつつ、これからも変装をしていくけれどこの変装を超えられるのか、という不安も多少感じました(笑)」
――どのコスプレもインパクトがありました。
「僕も楽しんでやりましたよ。でも、大切なのはあくまでドラマの中での変装だということ。コントをやっているわけではないので」
――ドラマとコントの違いとは?
「両方とも真面目にやるというのは一緒ですが、楽しんでいる度合が多少違うかな...。ときどきコントに挑戦することもありますが、純然にやるとコントって本当に難しいんですよ。だって、人を笑わせること前提で取り組まなければいけないから」
――渡辺さんは本作の脚本を手掛ける劇作家、鈴木聡さんの舞台への出演経験もあるとうかがいました。鈴木さんの作品の魅力はどんなところだと思いますか?
「人情味がありますし、笑いの中でしっかりと"人"というものを描いていますよね。そこに深みを感じます」
――桑原について。どんな風に演じましたか? また演じていて楽しかったところは?
「今回はひたすら真面目に、執事に徹しました(笑)。こういう役柄は僕にとっても新鮮でしたし、四姉妹が春子さんの家に集まる場面で桑原は部屋の隅に控え、みんなのやり取りを見ているわけです。一歩引いて、みなさんのお芝居を見ることや、物語の展開を見る立場というのもそうないことなので、面白かったですね」
――桑原は四姉妹がかつてのようなに仲の良い関係に戻ってほしい、と願っていました。彼女たちを父親のような気持ちで見ていたのでしょうか?
「それはないと思います。しいて言うなら、四姉妹の両親への恩、忠義心かと。町工場を営んでいた親父さんたちが亡くなり、自分の身の振り方もどうしようか悩んでいたところに、春子さんから執事として雇ってもらい、この恩義をどう返せばいいのか、とずっと考えていたんです。それで四姉妹の仲を取り持ちたいと思ったんじゃないでしょうか。桑原から見れば"主従関係"なのに、桑原の娘が出てきたところでは四姉妹がいろいろと奔走してくれかたら、余計うれしかったとはずですよ」
――渡辺さんはこの作品のどんなところがお好きですか?
「単純におもしろいところ、笑えるところかな。劇中ではそこまで描かれていませんが、ほっとけない人がいると、四姉妹も桑原もマモルも本気で作戦を練り、準備をしていると思うんですよ。ほっとけない人のための本気な気持ち、それでいてみんないい大人だから周りを冷静に見ることのできる余裕。そういうところも演じていて、いいなと思っていました」
――強面の渡辺さんが演じるからこそ、第7週の娘とのエピソードはより心温まるものになったのではないでしょうか。四姉妹に対する優しい心遣いも、渡辺さんが演じていることで、さらに際立っていると思います。
「今年で役者を始めて40年くらいになりますが、ずっと舞台をやっていて映像の仕事を始めたのは30代の終わりなんです。最初は反社会的な役というか、暴力的なキャラクターばかりでしたけど(笑)。最近ではいろいろとオファーをいただき、ちょっとずつ役柄が広がりました。気が付けば刑事もずいぶんと演じましたね。同時に"良い人"も演じられるようになって、桑原みたいな役に声を掛けていただけましたが、一つだけコンプレックスがあって。見た目のせいか、普通にスーツを着たサラリーマン役がまあ、こない(笑)。どこにでもいる普通の人を演じられる役者のほうが息が長いですから、そうなりたかったんですけどね。でも今回は本当に心根が優しい役で、サラリーマンにとってスーツが"制服"のように、桑原がタキシードを制服のように着ているところがサラリーマンぽくて良かったと思っているんですよ、かなり強引だけれど(笑)」

おすすめコンテンツ

昼ドラ公式 twitter