MENU

癒し屋キリコの約束

ブログブログ

初の落語家役挑戦!小野ゆたかさん

こんにちは、HPライターのTです。


明日(8月21日)からは"へなちょこ"落語家、
永楽亭来栖(えいらくてらいす:通称ライス)の恋にまつわるエピソードが展開。


ライス役の小野ゆたかさんは舞台を中心に活躍する実力派。
今回は役柄に合わせ、落語を披露します。記者も収録に立ち会いましたが、
よどみなく落語を披露する姿はなかなかのもの。
落語家の役は初めてだという小野さんに、
落語に挑戦しての感想と、出演するエピソードの見どころを聞きました。


ono_yutaka.jpg


「正直、最初は落語家の役と聞いて、『無理です!』と思いました。
 でも監督やプロデューサーさんに落語を話してみたら、
 『その雰囲気でお願いします』とおっしゃっていただけました。


 落語はセリフとしてとらえれば、覚えられるのは覚えられます。
 でも、いざお客さんの前で話し始めたら一気に緊張しました。
 生きた心地がしませんでした(笑)。


 落語に関しては、全然知識がありません。だから収録では、
 自分が想像する"落語家"をイメージして噺を披露しました。
 もし少しでも落語の知識があったら、
 好きな落語家をなぞってしまったかも、と思うんです。
 今回は実在する落語家の方の真似でなく、
 自分のリズムを大切に落語に挑戦しました。


 『純喫茶 昭和堂』の皆さんは個性が強いですね。
 それにキリコさんが来栖に提示する問題の解決法はかなり強烈。
 演じていても、『キリコさん強引だな』と (笑)。発想力のすごいキリコさんと、
 それに振り回されつつ奮闘する来栖の頑張りにぜひ注目してください」

ページトップへ