MENU

癒し屋キリコの約束

ブログブログ

"小さな恋の物語"演じるのは...

 こんにちは、HPライターのTです。
 8/31(月)と9/1(火)の両日は、とっても微笑ましい小学生の恋物語が展開。
 まさに「癒し屋キリコの約束」版、"小さな恋の物語"といった趣です。
 キリコが子供たちのピュアな想いとどう向き合うのか、注目ください。


 ゲストで登場する渡邊れいらさんと山田瑛瑠さんに加え、
 このエピソードに大きく関わる敦也(小林正寛)の息子・純也を演じている
 伊藤歩夢さんのコメントを紹介します。


nana_eita.jpg


渡邊れいらさん(桜木奈々役)
「今回、泣く演技があって、それも二つの気持ちで泣かなくてはいけませんでした。
 監督さんからどんな心境で泣いたのか説明を受けていたとき、
 自然と涙が出てきました。そのときの気持ちを大切に本番でも涙を流しました。
 

 奈々ちゃんは私と正反対な女の子です。自分と似ているところが全然ないので
 いろいろ心境を考えたりするのは大変だったのですが、すごく楽しかったです。
 将来は悪女を演じてみたいです! 怖い声を出して周りの人たちが
 驚くような演技ができるようになりたいです」


山田瑛瑠さん(住吉栄太役)
「キャストの皆さんと共演する時間は短かったですけど、
 仲良くお話しができて、楽しかったです。
 普段、喫茶店ってあまり行かないし、
 アイスコーヒーも飲まないので、それが新鮮でした。
 それに僕は栄太ほどわんぱくではないです。
 どちらかと言うとインドア派なので、
 今回は栄太を元気の良さを意識して演じました。
 

 将来はマルチに活躍できるようになりたいです。
 大好きなドラマや映画に加え、舞台にも出たいし、声優もチャレンジしたいです。
 学校の部活で『映画研究会』に入っているので、いつかは演じるだけでなく、
 撮る側もやってみたいです」


伊藤歩夢さん(笹田純也役)
「共演者の皆さんはおもしろい方ばかりです。
 遼河さんはいつもニコニコしていて笑顔が素敵だし、
 お父さん役の小林(正寛)さんからは、いろいろアドバイスをしてもらっています。
 セリフを言うタイミングや、動きのあるシーンではどこで動けばいいのか、
 丁寧に教えてくださり、僕にとって"本当のお父さん"みたいな存在です。

 
 僕と純也で似ているのは、友達が多いところだと思います。
 大変だなと思うのは純也の家はあまりお金がないことです。
 もしも僕の家だったらどうだろう...?と想像しながら演じています。
 次は純也と正反対の、お金持ちの役をやってみたいです(笑)。
 

 将来は演技だけでなく、ダンスも歌もできるようになりたいです。
 目標は藤木直人さんです。藤木さんみたいな、自然な演技に憧れています」

ページトップへ