MENU

癒し屋キリコの約束

あらすじあらすじ

第40回 9月25日(金)放送


 谷下田(ドランクドラゴン・塚地武雅)は、前の勤務先で自分をリストラ対象にした妙子(佐藤みゆき)に怒りをぶつける。谷下田の言うことを大人しく聞く妙子。しかし実は、これまでコストカッターとしてリストラを進めていた彼女もまた、後輩に足元を救われ、自身がリストラされてしまっていたのだった。
 キリコ(遼河はるひ)はふたりを始め、その場にいる癒し屋の仲間たちに対して、自分が純喫茶・昭和堂に初めてやって来た日のことを語り始める。女子刑務所での勤務医時代、生涯の親友である涼(戸塚祥太)の母親を死に追いやってしまったと苦しんでいたこと、そんな中、吸い寄せられるようにして入った昭和堂で、前のオーナーから励まされ、救われたこと...。なぜ人を傷つけてまでキリコは悩んだ人を癒そうとするのか、キリコが"癒し屋"になった理由とは?さらに、時には金に汚いと思われるまで、がめつく貯め込んだお賽銭の使い道とは...!?

ページトップへ