MENU

癒し屋キリコの約束

トピックストピックス

遼河さん『キリコはかなりキテレツ!』

「癒し屋キリコの約束」の各メディアの記者様向け取材会が、7月末、都内にある収録中のスタジオで開催されました。
“この夏の連ドラの中で、登場する人物たちのキャラクターが一番濃い”とプロデューサーが評する、濃~い役柄を演じるお三方、キリコ役の遼河はるひさん、カッキー役の前田亜季さん、涼役の戸塚祥太さんが登場。作品に対する意気込みを語りました。

 劇中ではセリフの少ない戸塚さんが作品への思いを熱く語っていると、遼河さんと前田さんが「戸塚さんがこんなにたくさん話しているところを初めて見ました (笑)」と発言し、会場から笑いが!また、お互いの印象を聞かれた際には、遼河さんと前田さんが朝から一緒の出番が多く、毎日のように朝食を共にしていて、まるでキリコとカッキーのような関係性を築いていることや、戸塚さんが前田さんのことを「枕のような人!」と例え、その不思議な表現に会場が笑いに包まれる場面も。終始、笑顔の絶えない取材会となりました!
 キャストの皆さんのコメントを紹介します。

遼河はるひさん(有村霧子役)

「この2年ほどバラエティ一筋でやってきたので、最初にオファーを聞いたときは、プロデューサーをはじめ制作の方々が何を血迷っているのかと思いました(笑)。撮影に入ると、キリコはいつもビール片手にくだを巻き、一人ミュージカルのように高笑いしたり、歌ったり。かなりキテレツな人物だし、作品もコメディチックなところがあるので、『なるほど、だから私を選んでいただけたのか』と納得しました(笑)。物語は芯の通ったところもある一方で、楽しく笑える作品になっています。この夏は『癒し屋キリコの約束』をぜひお楽しみください」

前田亜季さん(柿崎照美役)

「最近、レトロな喫茶店に注目が集まっていますが、『純喫茶 昭和堂』のセットも居心地が良くて、とっても素敵です。遼河さんはキリコさん役にピッタリで遼河さん以外、キリコ役は考えられないほど。ドラマもテンポ良くストーリーが展開していきます。視聴者の方に飽きることなく観ていただける作品になっていると思います」

戸塚祥太さん(A.B.C-Z)(上山涼役)

「涼は癒し屋チームに入っていながら、どこか一歩引いている役。セリフより表情で心情を表現することが多く、遼河さん、前田さんが大量のセリフを言っているのを申し訳ない気持ちでいつも見ています。ただ、涼も中盤後半いろいろあるようなので、そのときは目一杯セリフを話し、ドラマを盛り上げられるよう頑張ります」

ページトップへ