東海テレビ

Whats名古屋港

自動車産業や航空宇宙産業などのものづくり産業の世界的集積地、中部地域の産業と暮らしを支える名古屋港。物流・生産・防災・交流・交通の機能が備わった港湾として発展してきました。
番組では、普段目にすることの少ない港湾施設やレジャー情報などを織り交ぜながら、名古屋港の知られざる魅力を紹介します。

2017 年 7 月16 日(日)06:15~放送

開港110 周年 ~日本一の港の役割と機能~

 明治40年に開港し今年で110周年を迎える名古屋港。今や、総取扱貨物量15年連続日本一、輸出額や貿易黒字額でも日本一の国際貿易港です。
 番組では、名古屋港の開港前や開港当初の歴史を、資料や施設跡などを巡りながら紹介。また、貿易港としての姿だけでなく、伊勢湾台風の教訓から造られた高潮防波堤や堀川口防潮水門など、安全対策についての紹介のほか、人々に親しまれる港として、名古屋港水族館などのレジャー施設で賑わってきた港の発展にもスポットを当てます。

過去の放送

  • 2017年3月放送
    歴史をつなぎ、未来を創る中川運河 ~中川運河再生計画~
  • 2016年12月放送
    コンテナ物流の秘密 ~独自システムNUTSとは?~