2月1日(月)スタート 毎週月~金 ひる1時25分

ブログ

嵐のチョコレート事情

2016.02.15

皆様、バレンタインデーいかがお過ごしでしたか?
こんにちは。プロデューサー助手のMです。


春子は誰かにチョコレートを渡したんでしょうか?個人的には枝川家の秘書、
照さんのチョコの行方が気になりますね。確実に抹茶チョコレートでしょうね。


さて、OA第3週目の最後の昼ドラセレクションを彩るのはこの4作品です!


<88作品目 愛の嵐>
戦前・戦中・戦後の甲州を舞台に、旧家の娘・三枝ひかると使用人・猛(たけし)は愛を育む。しかし、金の力にものを言わせる大河原により三枝家は追い詰められ、ひかるを奪われてしまう。戦後、闇市や金融業で成り上がった猛は、大河原に復讐すべく愛の嵐を巻き起こす。昼ドラ名物"嵐シリーズ"の幕明けとなった作品です。
放送:1986.6/30~10/3(全69回)


<116作品目 誘惑の夏>
裕福な個人病院の一人娘・麻川沙樹(さき)はエリート医師との幸せな結婚を控えていたが、ある日、彼女の前にホストクラブに勤める貧しい生い立ちの 青年・亮一(りょういち)が現れ、運命が一変していく...。裕福で平和な家庭に育った一人娘が、新たな世界での生活に翻弄されていくという波乱に満ちた展開が話題になりました。
放送:1993.6/28~9/24(全65回)


<179作品目 エゴイスト~egoist~>
藤本明里(あかり)と妹の香里(かおり)は母と3人で幸せに暮らしていた。実は姉の母が大女優だと知った香里は、大女優の名を利用するために、私こそがあなたの娘だと嘘をつく。香里の吐いた嘘を皮切りにはじまる、エゴとエゴのぶつかり合いを描いた作品。嵐の涙では里子の心強い味方の順子役を務める宮地真緒さんが妹の香里を演じていました。
放送:2009.4/6~5/29(全40回)


<185作品目 明日の光をつかめシリーズ>
少年院を退院した少年少女たちが社会復帰するための「たんぽぽ農場」を舞台に、心に傷を持ちながらも、その哀しみや寂しさのどん底から這い上がり、人生の光を見出そうと力いっぱい生きようとする少年少女たちと、それを応援する大人の姿を描いた作品。近年の夏休みの昼ドラと言えば「明日ピカ」として親しまれました。
放送:2010.7/5~9/3(全45回)