2月1日(月)スタート 毎週月~金 ひる1時25分

ブログ

もうすぐ春です

2016.03.08

極寒の季節にクランクインした嵐の涙ですが、
もう間もなく全撮影が終わろうとしています。
こんにちは、プロデューサー助手のMです。


すっかり、あたかかくなってきました。もう雪は降らないのでしょうか。
先日あるお蕎麦屋さんで頼んだ天ぷらにフキノトウが入っていました。
もう春ですね。


さて、OA第6週目の最後の昼ドラセレクションを彩るのはこの4作品です!


<104作品目 ラストダンス>
 町工場で働く真田佐平の元に、以前勤めていた会社で開発した特許を、米国の会社が12億円で譲って欲しいといってくる。しかし、ふいに富と名誉を手に入れた佐平は、部下との不倫、そして売上不振の責任を問われ、更に権力闘争に敗れ引責辞任。突然大金を手に入れることで崩壊へ至る家族と、それに直面する夫・妻・娘の心理を克明に描いた作品
放送:1990.7/2~9/28(全65回)


<149作品目 レッド>
 生まれつき赤い髪を持つ少女・麻美が、兄や家族に見放されいじめられながらも、様々な困難に立ち向かい自立した女性になっていく姿を描いた作品。デザイナーを志し家を出て上京した麻美は、冬樹のデザイン事務所で働くことになり、やがて恋に落ちる。しかし、麻美は忌まわしい過去が忘れられず、二人はしばらくして疎遠に...
放送:2001.10/2~12/28(全62回)


<169作品目 紅の紋章>
 師範学校の1年生だった純子(すみこ)、父の死をきっかけに自分は実の子でないことを知ってしまう。終戦直後の日本を舞台に、人生の荒波に翻弄されながらも、教師になる夢、そして宿命の恋を決してあきらめず、常に自らの正義に基づき持ち前の精神力で、運命を切り開こうとする女性の姿を描いた作品。
放送:2006.10/2~12/27(全61回)


<174作品目 安宅家の人々>
 ホテル王・安宅宗右衛門を当主とする安宅家の使用人の娘・宇田川久仁子(くにこ)は、安宅家の長男・宗一(そういち)と結婚、莫大な財産を継承します。しかし、身分違いの玉の輿結婚、財産狙いと揶揄されます。なぜなら、宗一は生まれながらの知的障害者だったのです。欲望うごめく世間から無償の愛で夫を守ろうとする女性の姿を描いた作品です。
放送:2008.1/7~3/28(全60回)