2月1日(月)スタート 毎週月~金 ひる1時25分

ブログ

嵐のホワイトデー

2016.03.14

バレンタインのお返しは何が一番喜ばれるのでしょうか。
最近めっきりその手の話題についていけていないプロデューサー助手のMです。


葉山流の加代さんに聞いてみると、
「1時間以上並んで買ったものなら何でも嬉しくてよ」
とのことでした。今年はういろう(ちなみに名古屋では"ういろ"と言うこともあります)のお返しにしてみましょうか。
さて、OA第7週目の最後の昼ドラセレクションを彩るのはこの4作品です!


<65作品目 がしんたれ>
 昭和の初め、薬行商人源蔵の紹介で、事故のため子供を亡くした文治郎・りゅう夫婦の元で養子として育てられることになる和吉。7人の養父にめぐり合うという劇的な生涯を送る、実の両親の愛情に恵まれず、幸せ薄い少年時代を過ごさねばならなかった主人公、和吉の放浪の姿を通して、人の情けを描いた作品。
放送:1979.10/1~12/28(全65回)


<71作品目 イエスとノンの物語>
 "イエス"こと、プライドを重んじる東京の女性、家田素佐子(五十嵐めぐみ)と、"ノン"ことなんでも合理的な大阪の女性、野田京子の若いOL2人が日常生活や仕事を通して、お互いの考え方に反発し合いながらも次第に理解し合っていく温かな女の友情をコメディタッチで描いた作品。
放送:1982.4/12~7/30(全80回)


<153作品目 はるちゃんシリーズ>
 女将さんに少しでも近付こうと仲居の仕事を頑張る笑いあり涙ありのシリーズ第6弾。ひょんなことから北海道・登別温泉の旅館を手伝うことになったはるちゃん。はじめはほんの三日間だけ働くつもりだったが、次から次と厄介事に巻き込まれてしまい...。支配人の幼なじみでの周作との恋の行方も気になる作品です。
放送:2002.9/30~12/27(全64回)


<188作品目 さくら心中>
 造り酒屋の一人娘として育った桜子と蔵人としてやってきた比呂人。樹齢千年とも言われる桜の木の下で運命的に出会った2人はただ一度の愛の契りを交わす。それがすべての運命の始まりとも知らずに...。飛騨高山の街並みと造り酒屋を舞台に、人生をかけて愛を貫き通す女性の姿を、純愛と愛から徹底的に描いた作品。
放送:2011.1/5~4/8(全63回)