番組紹介

名古屋の人気グループ「BOYS AND MEN」が忍者となって修行の旅に出る!中部地方の観光スポットを結んだ「昇龍道」を周りながら、世界中の忍者たちに向けてその魅力を体を張って紹介してゆきます!忍者ボイメンくんたちの師匠役は「忍者マスター」の浜谷健司(ハマカーン)。マスターから発せられる無茶ぶりの修行に忍者ボイメンくんたちが振り回される!?

過去の放送

7月20日放送「答志島へ龍神に会いにいくでござる」

 今回訪れたのは三重県・答志島。島には龍神伝説があり、一行は龍神に会うため忍術を使わずフェリーで上陸!さっそく千里眼の術を使って描いた龍神の絵を各自披露、絵をもとに港での聞き込みを開始。すると煙の出るテントを発見!中では島の海女さんがサザエを焼いていた。サザエをもらうため自慢のお尻タッチで尻影・辻本はサザエをゲット!さらにイケメン忍者に選ばれた蹴影・水野、さらにマスターがサザエを獲得!ここで大事な使命を思い出したマスターは龍神の絵で海女さんたちから聞き込み、確かに島に龍神はいるという情報を得ることに成功!しかし場所がわからず、さらに情報収集を続けることに。すると「美多羅志神社」に龍神がいるという情報を入手。さっそく訪れてみると、江戸時代から島を守り続けてきた美多羅志神社に龍の顔の形をした木が!無事龍神に会うことができた一行は、どの忍者の千里眼が正しかったのか宮司さんの判定で決めてもらうことに。
 島の龍神様に会うことができた一行は、今度は伝説の海の忍者「山本さん」に会いに海岸へ。千里眼の術に失敗した薄影、桃影、顔影は迷彩好きの山本さんから海での忍び方を学ぶため、お魚引き寄せの術に挑戦!威勢よく海に向かった3人だったが、
全員まさかの忍法失敗!未熟な3人には、忍耐強い精神力を養ってもらうためにマスターから愛の忍法顔面磯乗せの術で、
獲れたてピチピチの海の生き物を顔に乗せてさらなる修行を敢行!

写真 写真