番組紹介

名古屋の人気グループ「BOYS AND MEN」が忍者となって修行の旅に出る!中部地方の観光スポットを結んだ「昇龍道」を周りながら、世界中の忍者たちに向けてその魅力を体を張って紹介してゆきます!忍者ボイメンくんたちの師匠役は「忍者マスター」の浜谷健司(ハマカーン)。マスターから発せられる無茶ぶりの修行に忍者ボイメンくんたちが振り回される!?

過去の放送

9月21日放送「人気の馬籠宿で忍者遊びをするでござる」

 今回は外国人にも人気の観光地・岐阜県中津川市の馬籠宿!石畳の風情ある坂道を、籠を使って登ることに。さらに、以前反響をよんだお殿様じゃんけんが再登場!今回は、殿は籠に乗り重さ15キロある籠の担ぎ手を指名できる過酷ルールが追加!最初のお殿様は尻影。担ぎ手に指名されたママ影は重さに腰が砕ける。担ぎ手をマスターに代え、栗きんとんソフトクリームが名物のお店へ。続いてのお殿様は肉影。訪れたお店で、通常の唐辛子の5倍辛い中津川名物「あじめこしょう」を発見!肉影は辛さに悶絶するが、さらに生のあじめこしょうを男らしく試食!想像以上の辛さに肉影絶叫!次のお殿様は再び尻影!ママ影を担ぎ手に指名するが、嫌がったので強制送還を命令!代わって指名したのはマスターと肉影だが、調子に乗った尻影は、籠の持ち手に巻かれたタオルを取ることを命令する!直に感じる重さに耐える2人に限界が…。次に訪れたのは、自家製栗パフェが名物の喫茶店。食べさせろと要求する尻影に渡されたのは大量のミント!尻影は涙目でお口の中がさわやかに。その後は愛の蕎麦早食い修行を敢行!
おいしく食べてもらうため、マスター愛のスパイス「あじめこしょう」を大量投入!あまりの辛さに悶えるメンバー!
辛いものが苦手のママ影が最下位、口の中をスッキリさせるためマスターが出したのは大量のミントだった!

写真 写真