番組紹介

名古屋の人気グループ「BOYS AND MEN」が忍者となって修行の旅に出る!中部地方の観光スポットを結んだ「昇龍道」を周りながら、世界中の忍者たちに向けてその魅力を体を張って紹介してゆきます!忍者ボイメンくんたちの師匠役は「忍者マスター」の浜谷健司(ハマカーン)。マスターから発せられる無茶ぶりの修行に忍者ボイメンくんたちが振り回される!?

過去の放送

11月16日放送「セントレアで外国人忍者をスカウトするでござる」

 今回は愛知県常滑市の中部国際空港・セントレアへ!龍が目印の外国人向け観光案内所で、マスターと仲良さそうな後輩の研究生忍者に敵意むき出しの忍者ボイメンくん…。セントレアに来た目的は、外国人忍者をスカウトするため!さっそく興味を持った韓国人カップルに声をかけ、落下する折り紙を箸でキャッチするゲームに挑戦してもらう!しかし、成功できずスカウトは見送り…。次に一行は体格が良いハンガリー人男性に声をかけ、叩いてかぶってじゃんけんぽんで忍者の素質を試す!見事マスターに勝利しハンガリー支部忍者に認定!さらに、スカイデッキで忍者探しをするが見つからず…。理由を研究生に聞いてみると先輩に容赦ない厳しい言葉が…。マスターの提案で、気分転換に名古屋めしを食べることに!ここで、手羽先を一口でいかにきれいに食べられるかを競う「忍者手羽先選手権」を敢行!各自個性溢れる食べ方をする中、歩きながら手を使わず手羽先を骨ごと食べるという肉影の大技が炸裂!再び忍者スカウトをするため空港内を探していると、セグウェイを発見!操作を覚えたところで「だるまさんがころんだ」ならぬ「セグウェイさんがころんだ」修行を敢行!ルールは鬼のマスターの所までたどり着けば勝ち!
しかし、動いた忍者は研究生忍者から屈辱のケツバット攻撃が!続々とケツバットを受ける忍者たち…。そんな中、肉影が
一番でゴール!最下位だった尻影には、研究生忍者からの愛のダメ出しが待っていた!

写真 写真