東海テレビ

2015年7月から全12回にわたり、修行の旅を通して、昇龍道(※)の魅力をお伝えしてきた“忍者ボイメンくん”たち…。しかし、彼らはまだまだ半人前忍者のままだった。ということで、さらなる高みを目指すべく、2ndシーズンでは、忍者道具づくりにも挑戦する!“忍者ボイメンくん”たちの新たな修行の旅が“今”始まる!(※)日本国が認定した国内にある7つの広域観光周遊ルートのひとつ。中部・北陸(富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県)地方を「龍」に見立てた「昇龍道ルート」のことを言う。

過去の放送

3月20日放送

【最終回】富士山そびえる静岡県で「日本一の忍者」になるでござる!

最後の舞台は、富士山をはじめ、数々の“日本一”を擁する静岡県。
今までの修行の成果を見せるため、忍者ボイメンくん10名が勢ぞろいし、最大の武器である“パフォーマンス力”を駆使した「日本一の忍者ライブ」に挑む!

最終修行の前夜、マスターは、メンバーをねぎらおうと浜名湖のホテルで大宴会を開催!ゆっくり休ませるのかと思いきや、翌朝、浴衣姿のまま高速艇に乗せ、静岡が誇る日本一のスタミナメニュー「うなぎ」を食べに繰り出す!

ボリュームも満点のうなぎ丼に、お腹いっぱいのボイメンくん。しかし、まだパワーが足りないと考えたマスターは、日本一のマグロ水揚げを誇る静岡市清水区へと連れ出す。ここで、総重量3776グラムもの特盛マグロ丼を振る舞うと、すでにお腹いっぱいのメンバーたちは悪戦苦闘しながらも舌鼓を打つ。

さらに、ライブ開催の告知もしようと、地元の放送局「テレビ静岡」に押しかけ、人気情報番組「てっぺん静岡」の緊急出演を行う!生放送では10名フル出演で大暴れ…!優しいMCさんのおかげで何とか告知を終える。

そして迎えた「日本一の忍者ライブ」。お客さんの拍手で卒業か否か見極めるものだったが、圧巻のライブを披露するとお客さんから大きな拍手をもらい、無事に最終修行を終える。晴れて「日本一の忍者」になったが、忍者ボイメンくんたちの修行はまだまだ続くのであった…!(完)