東海テレビ

2015年7月から全12回にわたり、修行の旅を通して、昇龍道(※)の魅力をお伝えしてきた“忍者ボイメンくん”たち…。しかし、彼らはまだまだ半人前忍者のままだった。ということで、さらなる高みを目指すべく、2ndシーズンでは、忍者道具づくりにも挑戦する!“忍者ボイメンくん”たちの新たな修行の旅が“今”始まる!(※)日本国が認定した国内にある7つの広域観光周遊ルートのひとつ。中部・北陸(富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県)地方を「龍」に見立てた「昇龍道ルート」のことを言う。

次回予告

3月13日放送

南知多町日間賀島で、「タコのような忍者」になるでござる!

修行の舞台は、愛知県南知多町にある日間賀島!
別名「タコの島」と言われるほど、島のいたるところにタコの姿がある日間賀島で、“海の忍者”であるタコを目指す修行「タコ8本勝負」を敢行!タコにまつわる柔軟性、洞察力、擬態などを試される忍者ボイメンくんたち。
最後はタコ壺を使った衝撃の修行が待っていた!?お楽しみに!

※OA週が変更となっております。

過去の放送

2月20日放送

滋賀県甲賀市で、「甲賀忍者の魂」を学ぶでござる!

今回の舞台は、滋賀県甲賀市。温泉シーンでゆったりと幕を開けた修行だが、その中身は“甲賀忍者の魂”を学ぶかつてなくハードなもの。最終修行の厳しさを知らない忍者ボイメンくんたちは、天真爛漫に地元の名物グルメ店「魚松本店」を訪ねる。
ここの名物は”あばれ食い”という、近江牛のすき焼きとマツタケ料理が食べ放題となる超豪華なもの!
厳しい修行前の栄養補給とはいえ、忍者ボイメンくんたちが豪華グルメにタダでありつける訳はなく…マスターの提案で、「ワイルド一発ギャグ」に挑戦させられる!蹴影、肉影、甘影が見事にクリアする中、ヤケクソ気味に一発ギャグを見せる尻影とビラ影…。しかし、マスターの愛情により、結局全員が豪華「あばれ食い」を頂くことに…!
 全員が栄養補給できたところで、過酷な忍者修行へと向かう。すっかり日も落ちた中で訪れたのは“とある職人さん”の工場。そこで見つけたのは…、甲賀に古くから伝わる「甲賀手筒花火」!もともと火薬の扱いに長けていたという甲賀忍者の“忍者道具”を身をもって体験し、“甲賀忍者の魂”を学ぶ!
 打ち上げる場所は、雪が舞りしきる神社の境内。地元の方がお手本として披露してくれた手筒花火に、怖気づく忍者ボイメンくんたち。しかし、覚悟を決めた5人は、全身に振りかかる火の粉をものともせず、見事打ち上げることに成功!忍者ボイメンくんはまた一つ忍者として成長したのであった。