12月2日スタート毎週土曜日よる11時40分~

STORY

EPISODE 3 | 2017.12.16 O.A

 沙羅(知英)は自分と同じ顔をした主婦・リカ(知英)と大学院生の泉(知英)から「自分たちはクローンで、誰かに命を狙われている」と告げられる。にわかに信じられず笑ってしまう沙羅。

 翌朝、県警の捜査一課に出勤する沙羅。何としても金城(岡田浩暉)に奪われた750万円を取り戻し、娘の萌絵(庄野凛)と義弟の薫(西銘駿)と三人で暮らす!婚約者の槙雄(山崎育三郎)にばれる前にお金を返してと金城に頼む沙羅。しかし金城は、真緒子[沙羅]が刑事に復帰してからだ、と取り合わない。そんな中、沙羅は突然、課長の香川(冨家規政)から復帰を認められる。事態は好転したかと思いきや、そうではなかった。沙羅が埋めたオク(知英)の死体が掘り起こされてしまったのだ。死体は重機で掘り起こされたため、バラバラになっており、顔も損傷が激しく身元を判別できない状態だった。しかし、指紋で身元確認はできるという。実は過去に逮捕歴のある沙羅。指紋を調べられれば「青山沙羅」が浮上してしまう。どうすれば良いか分からず、思わず泉に相談する。一方、泉やリカは本気で追跡者の陰に怯えていた。二人を守る役目を、自殺した真緒子(知英)が担っていたのだ。真緒子の代わりを求められる沙羅。だが、沙羅は自分には関係ないと突っぱねる。

 そんな中、オクを射殺した犯人から県警に電話がかかってくる。ボイスチェンジャーを使った異質な声。発言は意味不明ながら、殺人がまだ終わらないことを匂わせていた。さらに、犯行現場の場所まで明らかにする犯人。廃工場周辺を捜索した金城は、木の枝に串刺しにされた赤毛の人形の頭部を発見する。犯人の目的は何なのか……一方、犯人が乗っていたと思われる盗難バイクの発見現場に向かった沙羅は、突然、何者かに発砲される。