東海テレビ

第454回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成18年11月14日(火)

2.出席者

出席委員

多賀潤一郎委員長、山川皓副委員長、赤崎まき子委員、石塚正孝委員、坂井克彦委員、鈴木英介委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、山内昇三委員、山内拓男委員

社側出席

石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男専務取締役、淺野碩也常務取締役報道制作局長、山内公明取締役編成局長、木村高志取締役事業スポーツ局長、広中幹男経営監理局長、藤井潤報道制作局制作部長、片島豊久報道制作局制作プロデューサー

3.議 題

  1. 「スタイルプラス」〔10月29日(日)12時00分~13時45分放送〕
  2. 東海テレビのニュースについて〔9月9日(土)午前9時55分~11時25分放送〕
  3. 報告:局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要(10月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 日曜日のお昼に肩肘張らず、どのコーナーからでも気軽に見ることのできる番組だ
  • 明るく上質で、内容も豊富で満足感があった
  • ニュース、食、映画、散策と家族が団欒時に話題になるような番組であった
  • この時間の裏番組に対抗していくにはもっと地方色を持った個性的な番組つくりをするべきだ
  • ゲストによって番組の出来が左右されると感じた。ゲスト選びが今後の課題であると思う
  • 取材部分とゲストの話に重複があったり、間延びした部分があった。今ひとつ制作意図が不明確で冗長な感じがした

等、活発な発言が相次ぎました

3.10月1カ月間に寄せられた2,628件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。