東海テレビ

第455回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成18年12月12日(火)

2.出席者

出席委員

多賀潤一郎委員長、山川皓副委員長、赤崎まき子委員、石塚正孝委員、坂井克彦委員、鈴木英介委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、山内昇三委員、山内拓男委員

社側出席

石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男専務取締役、淺野碩也常務取締役報道制作局長、木村高志取締役事業スポーツ局長、広中幹男経営監理局長、高木卓司編成局次長兼編成部長、藤井潤報道制作局制作部長、磯部一敏報道制作局制作プロデューサー

3.議 題

  1. 「~日本のルーツを探れ~伊勢なるほど100連発!」〔11月25日(土)16時30分~17時26分放送〕
  2. 東海テレビの放送、テレビ全般について
  3. 報告:局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要(11月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 神宮式年遷宮の話題、参拝の作法、伊勢にまつわる故事来歴など知らないことが多く興味深く見ることができた
  • これまでの旅番組とはひと味違い、伊勢地方の歴史に関わりのある事柄のルーツ探しというテーマが明確に描かれていた
  • 肩が凝らず気軽に見ることができ、多くのことを教えられた番組であった
  • ローカル番組でなく、伊勢の話題であれば全国放送でも良いと思う
  • 伊勢神宮を中心にいろいろな名所が紹介されていたが、位置関係が分かりづらく地図を表示して欲しかった
  • 100題が雑然と紹介され、何か数を競うような感じになり、それぞれの印象が薄くなってしまったのが残念であった

等、活発な発言が相次ぎました

3.11月1カ月間に寄せられた1,749件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。