東海テレビ

第456回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成19年1月16日(火)

2.出席者

出席委員

多賀潤一郎委員長、山川皓副委員長、赤崎まき子委員、石塚正孝委員、坂井克彦委員、鈴木英介委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、山内昇三委員、山内拓男委員

社側出席

石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男専務取締役、淺野碩也常務取締役報道制作局長、山内公明取締役編成局長、木村高志取締役事業スポーツ局長、広中幹男経営監理局長、藤井潤報道制作局制作部長、戸松準報道制作局制作プロデューサー

3.議 題

  1. 自慢の親~オレの背中を見ろ!~」〔12月3日(土)16時05分~17時20分放送〕
  2. 東海テレビの放送、テレビ全般について
  3. 報告:局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要(12月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 現代社会では人間関係が家族の間ですら希薄になりつつありこのような番組は有意義である。
  • 父親が子供のために言葉では伝えられない何かを、体を張って伝えたドキュメントである。二人の親が真剣に子育てに取り組む姿は視聴者の心をつかんで離さない迫力があった。
  • どこの親子でもあるわだかまりを正直に捉え、それを克服する姿は全国の父親に元気を与えたと思う。
  • エンターテインメント番組であったが教育論になっていた。
  • テロップの文字情報の使い方が上手く、ナレーションの内容も非常によかった。
  • 今後も他のいろいろな親子を是非、取材・放送して欲しい

等、活発な発言が相次ぎました

3.12月1カ月間に寄せられた2,320件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。