東海テレビ

第457回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成19年2月13日(火)

2.出席者

出席委員

山川皓副委員長、石塚正孝委員、坂井克彦委員、鈴木英介委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、山内昇三委員、山内拓男委員

社側出席

石黒大山代表取締役社長、佐藤卓男専務取締役、淺野碩也常務取締役報道制作局長、山内公明取締役編成局長、木村高志取締役事業スポーツ局長、広中幹男経営監理局長、鶴啓二郎報道制作局東京制作部長、佐野雅彦報道制作局東京制作プロデューサー

3.議 題

  1. 「世界の賞金ハンター!!闘え!芸能人JAPAN」〔1月7日(日)16時05分~17時20分放送〕
  2. 東海テレビの放送、テレビ全般について
  3. 報告:局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要(1月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 日の丸を背負い果敢にゲームに挑戦する姿は感動するとともに、世界の珍しい大会を楽しむことができた
  • 全てのゲームで入賞したのは、参加したゲームのレベル低いのか分からない。参加資格や細かなルール説明があればよく理解できたと思う
  • 現地の言葉が日本語に吹きかえられていたが、そのままの方が臨場感があったのではないか
  • 番組タイトルの感嘆符や番組中の「驚愕の結果が…」などのナレーションはいかにも大げさであり、過剰な表現はテレビに対する信用を低下させると思う

等、活発な発言が相次ぎました

3.1月1カ月間に寄せられた1,925件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。