東海テレビ

第463回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成19年9月11日(火)

2.出席者

出席委員

多賀潤一郎委員長、山川皓副委員長、赤崎まき子委員、石塚正孝委員、北川薫委員、坂井克彦委員、鈴木英介委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、山内拓男委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山岸昌久常務取締役、山内公明常務取締役、木村高志取締役事業スポーツ局長、内田優取締役編成局長、広中幹男報道制作局長、藤井潤報道制作局制作部長、柏木将人報道制作局制作部ディレクター

3.議 題

  1. 轍-わだち- ~オレの背中を見ろ!~」(7月21日(土)15時~16時)放送を審議
  2. 東海テレビ放送、テレビ放送全般について
  3. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(8月分)
  4. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 思いやりの気持ち、家族の絆、ひとつのことを成し遂げることの大切さというテーマはよく伝っていた
  • 暗くなりがちな番組であるが主人公の前向きな性格、明るさ及びナレーターのYOUさんの語り口で見ることができた
  • 番組を見て親が背中を見せることの大切さ、親子の関係など改めて振り返るきっかけになった
  • 車いすで富士山に登ることは大変なことで、トレーニング期間や計画に無理があったのではないかと思った
  • ストーリー展開がはやく、登山への準備、苦労があまり描かれておらず、番組が淡々と流れてしまっていた

等、活発な発言が相次ぎました

2.8月に寄せられた1,641件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました