東海テレビ

第475回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成20年10月14日(火)

2.出席者

出席委員

山川皓委員長、山内拓男副委員長、赤崎まき子委員、阿久津光志委員、神野重行委員、北川薫委員、坂井克彦委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山岸昌久常務取締役、山内公明常務取締役、木村高志取締役事業スポーツ局長、内田優取締役編成局長、広中幹男取締役報道局長、高木卓司制作局長、中根康邦情報制作局長、祖父江茂樹編成局次長兼編成部長、藤井潤制作局次長兼制作部長、川瀬隆司制作局制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 平成20年10月度番組改編、青少年向け番組指定について
  2. 「名古屋で歓喜ライブ 音楽でつなぐ未来への絆 ~日本・ブラジル交流100周年~」
    (平成20年9月27日(土)午後1時55分から2時50分放送)を審議
  3. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(9月分)
  4. その他
  5. 配布資料説明

4.議事の概要

1.10月改編について

  • 新番組で全国ネット番組「愛讐ロメラ」、ローカル番組「しあわせ家族図鑑」を制作
  • 番組HD化は全日78.3%、ゴールデンタイム97.2%になったこと等を報告

青少年向け番組

「しあわせ家族図鑑」「夢のちから」「発見!わくわく MY TOWN」「夢、未来!」「a life」「ごはんの学校」「脳内エステIQサプリ」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」「熱血!!平成教育学院」

放送番組の種別

4-9月期及び10月期の番組の種別ごとの放送時間と4-9月期のCMの放送時間量を報告

2.審議番組について委員からは

  • ブラジル交流100周年の音楽イベントの熱気の様子は伝わっていた
  • 最初の移民船笹戸丸で移住した最後の生存者中川トミさん、愛知県出身の小島一三さんのコメントから当時の苦労がよくわかった
  • 愛知県には8万人ものブラジル人が住んでいることが分かり、住環境のトラブル、教育問題な共生へのあり方を考えさせられた
  • なぜブラジルに移民しなければならなかったのか背景をしっかり描く必要があった
  • 内容を詰め込みすぎて散漫になったのが残念だった
  • 音楽ありきの番組なので、ジルベルト・ジルさんの歌には歌詞のテロップが欲しかった

等、活発な発言が相次ぎました

3.9月に寄せられた2,060件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。