東海テレビ

第480回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成21年3月10日(火)

2.出席者

出席委員

山川皓委員長、山内拓男副委員長、赤崎まき子委員、阿久津光志委員、神野重行委員、北川薫委員、坂井克彦委員、福和伸夫委員、矢崎藍委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山岸昌久常務取締役、山内公明常務取締役、木村高志取締役事業スポーツ局長、内田優取締役編成局長、広中幹男取締役報道局長、高木卓司制作局長、中根康邦情報制作局長、片島豊久情報制作局情報制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「スタイル プラス」(平成21年2月1日(日)午後0時00分から1時45放送)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(2月分)
  3. その他
  4. 配布資料説明

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 「東海地方 激安のウラ側」の特集は不況の最中、視聴者ニーズにマッチした企画だ
  • 単に「安いもの」を紹介するだけでなく、安く売るための知恵、仕入れ方法が取材されているので、安い理由が分かった
  • 東海仕事人列伝で取り上げたコーヒー豆の焙煎職人には、仕事に対する心意気を感じた
  • タンカー座礁事故の空撮映像や、当日の特売情報などが生放送らしさを出していた
  • ローカル番組で取り上げるのに必要と思われる「良いもの」「町」「人」の三つのバランスがとれていた
  • 安いことは消費者には歓迎されても、メーカーにとっては安全性などがないがしろになる危険もある。激安品の品質についての説明もあったほうが良い
  • 岐阜・三重の情報も積極的に出して欲しい
  • 紹介する店の地図などの情報は、詳細で長めに画面に表示して欲しい

等、活発な発言が相次ぎました

2.2月に寄せられた1,280件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました。