東海テレビ

第487回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成21年11月10日(火)

2.出席者

出席委員

山内拓男委員長、坂井克彦副委員長、赤崎まき子委員、阿久津光志委員、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、北川薫委員、福和伸夫委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山内公明専務取締役、木村高志常務取締役、内田優常務取締役報道スポーツ局長、広中幹男取締役総務局長、高木卓司制作局長、中根康邦情報制作局長 鶴啓二郎編成局長、西本淳一制作局東京制作部長、服部宣之制作局東京制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「東海テレビ開局50周年記念 名古屋嬢の恋 ~肉食系女子 MEETS 草食系男子~」
    (平成21年9月23日(水・祝)午後4時00分~午後5時30分放送)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(10月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • ブログや“女性のオヤジ化”など最近の話題を上手に取り込んで、飽きさせない工夫がなされていた
  • コメディでありながら、弁当を作る男子など今の若い人たちの現実をよくとらえていて、リアリティのある内容だと思った
  • 番組で使った商品を紹介するコーナーは、登場人物の出演もあり、ドラマと一体化していた
  • 商品情報を番組と組み合わせて見せていく手法は、これからのテレビの様々な可能性を見出せたと思った
  • 名古屋が舞台のドラマであるが、料理や言葉などに名古屋らしいと思われるシーンや設定がほとんどなかったことに違和感を感じた
  • 商品紹介のために番組内で強調して使っている印象を受け、行き過ぎると番組内容を束縛してしまう危険性があり、もっとスマートな方法があったのではないか

等、活発な発言が相次ぎました

2.10月に寄せられた3,374件のぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました