東海テレビ

第489回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成22年1月12日(火)

2.出席者

出席委員

山内拓男委員長、坂井克彦副委員長、赤崎まき子委員、阿久津光志委員、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、北川薫委員、福和伸夫委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、浅野碩也代表取締役社長、山内公明専務取締役、木村高志常務取締役、内田優常務取締役報道スポーツ局長、広中幹男取締役総務局長、高木卓司制作局長、鶴啓二郎編成局長、西本淳一制作局東京制作部長、服部宣之制作局東京制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「天才アカデミア ~頭がやわらかくなるTV~」
    (平成21年12月6日(日)16時05分~17時20分放送)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(12月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • キー局から全国ネットされるものと比べ、出演者も騒々しいことなく、ほのぼのしていて、
    急ぎすぎない番組の作り方がよかった
  • 我々が考えつかないようなユニークな発想や、現実的で社会的にも有益と思われる事例などが盛り込まれていて、飽きずに楽しく見ることができた
  • 最近のクイズ番組と違い、出演者の答えをもったいぶらないなど、簡潔な番組運びで、
    すっきりしていて見やすかった
  • 「志が大事」「やってみることが先」といったことや「発想・実験の大切さ」などを子どもたちへのメッセージとして丁寧に伝えていて、制作者の温かい気持ちを感じ取れた
  • 科学を扱う番組としては中途半端だと感じた。また、頭をやわらかくするというテーマには応えていないのではないかと思った
  • それぞれの事例について、なぜそうなるのかといった実験の詳しい解説があるとよかった

等、活発な発言が相次ぎました

2.12月に寄せられた1,497件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました