東海テレビ

第490回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成22年2月9日(火)

2.出席者

出席委員

山内拓男委員長、坂井克彦副委員長、赤崎まき子委員、阿久津光志委員、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、北川薫委員、福和伸夫委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山内公明専務取締役、木村高志常務取締役、内田優常務取締役報道スポーツ局長、広中幹男取締役総務局長、高木卓司制作局長、中根康邦情報制作局長、鶴啓二郎編成局長、藤井潤制作局次長兼制作部長、戸松準制作局制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「アナタを守る最先端グッズ発掘SP ひらめき!マモルくん~開発秘話と世界が驚くショータイム~」
    (平成22年1月10日(日)16時05分~17時20分放送)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(1月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 出演者に嫌味が無く、屋外の会場設定もよい雰囲気で、気持ちよく見ることができた
  • 理科離れと言われている昨今、科学的な素材をテーマにした企画はよかったと思うし、
    このような番組で子どもたちが科学に関心を持って欲しいと思う
  • 製品の紹介や仕組みの解説、開発秘話などが面白かったので、これを生かして「身を守る」というテーマにこだわり過ぎず、違うまとめ方をしてもよかったと思った
  • 其々の製品の仕組みがわかりやすく解説されていたが、プラス面だけではなくマイナス面も紹介されていれば、一層説得力のあるものになったのではないか
  • 食品に絵柄をプリントする技術など番組の後半から「身を守る」というタイトルにはそぐわない内容が多くなり、本筋から徐々に離れていったように感じた
  • 個々の製品の紹介が冗長で、映像も「おさらい」や繰り返しシーンが多く間延びしていた

等、活発な発言が相次ぎました

2.1月に寄せられた1,395件にのぼる問い合わせ、意見、苦情について概要を社側から報告しました