東海テレビ

第496回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成22年9月14日(火)

2.出席者

出席委員

山内拓男委員長、坂井克彦副委員長、阿久津光志委員、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、北川薫委員、福和伸夫委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山内公明専務取締役、木村高志常務取締役、内田優常務取締役報道スポーツ局長、広中幹男取締役総務局長、中嶋保雄技術局長、高木卓司制作局長、鶴啓二郎編成局長、藤井潤情報制作局長、川瀬隆司制作局制作部長、伊藤雅章制作局制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「在名民放5局共同企画 BigWave2010 地デジでシアワセ!」
    (平成22年7月24日(土)13時30分~14時55分放送)を審議
  2. 地上デジタル放送の現況説明
  3. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 民放が同じ番組で、地デジ化の意義を視聴者に伝えることは、意味のあることだと感じた
  • 各局の看板番組に、地デジのよさが織り交ぜられていて、魅力がわかりやすく伝えられていた
  • タレントが節度を持った態度だったので番組として好感が持てた
  • 内容に重複感が無く、各局の役割分担が明確で、連携がうまくいっていたと感じた
  • 地デジの特長をコラムのように切り取って伝えたほうが、情報がクリアに伝わったのではないか
  • これから地デジテレビを導入しようとしている人にとっては説明が速すぎて、もっとゆっくり丁寧に説明したほうがいいと感じた
  • 「シアワセ度判定」のコーナーはかえってマイナスに感じた

等、活発な発言が相次ぎました

2.地上デジタル放送についての現況説明