東海テレビ

第499回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成22年12月14日(火)

2.出席者

出席委員

山内拓男委員長、坂井克彦副委員長、赤崎まき子委員、阿久津光志委員、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、北川薫委員、福和伸夫委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山内公明専務取締役、木村高志常務取締役、内田優常務取締役報道スポーツ局長、広中幹男取締役総務局長、高木卓司制作局長、鶴啓二郎編成局長、藤井潤情報制作局長、川瀬隆司制作局制作部長

3.議 題

  1. 「泳ぐ車いす」(平成22年11月9日(火)25時05分~26時05分放送)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(11月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 構成がたいへん巧みで、多くの話題があるにもかかわらず、うまく整理してわかりやすくまとめられていた
  • 主人公のこれまでの人生を丹念に描いており、説得力のある番組となっていたと思う
  • やさしさがあふれ、自然な形で展開していく、非常に丁寧に作られた番組だと感じた
  • 生きること、楽しむことの大切さというテーマを全体を通じて強く感じた
  • 登場人物の微妙な表情も映像で的確にとらえられていた
  • 良く考えられた構成とナレーションがマッチして温かみを感じさせる番組に仕上がっており、見ていて引き込まれていくような感じがした
  • 番組としては良質なので、深夜ではなく、多くの人が見られる時間帯に放送してもらいたいと思った
  • 車いすの子どもが登場するシーンがあったが、番組の流れからすると唐突だった

等、活発な発言が相次ぎました

2.社側から11月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,472件に上る視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました