東海テレビ

第500回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成23年1月11日(火)

2.出席者

出席委員

山内拓男委員長、坂井克彦副委員長、赤崎まき子委員、阿久津光志委員、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、北川薫委員、福和伸夫委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、山内公明専務取締役、木村高志常務取締役、内田優常務取締役報道スポーツ局長、広中幹男取締役総務局長、高木卓司制作局長、鶴啓二郎編成局長、藤井潤情報制作局長、川瀬隆司制作局制作部長、戸松準制作局制作部プロデューサー

3.議 題

  1. 「おしろツアーズ2 ~絶対行きたくなる!おもしろ名城旅~」
    (平成22年12月5日(日)16時05分~17時20分放送)を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(12月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • お城の情報を中心に旅やグルメなどバランスのよい構成がなされていた
  • 教養的な知識も得られて、旅気分も味わいたい中高年層には受け入れられる番組だと思った
  • 司会者は歯切れも良く好印象を持った。他の出演者については、はしゃぎ過ぎという面もあったが、それぞれ個性を発揮していて良かった
  • 気軽な雰囲気でお城を紹介していて、この番組が歴史に関心を持つきっかけとなれば良いと思った
  • 今治でのお堀の船や郷土料理など、どうしたら一般視聴者が体験できるのか番組の中で紹介して欲しかった
  • お城の歴史や建築構造などもっと深く掘り下げてもらうと、テーマ性が際立ったのではないか
  • 番組の最後が中途半端に終わったように感じた。次のシリーズに興味をそそられるような終り方にして欲しかった

等、活発な発言が相次ぎました

2.社側から12月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,367件に上る視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました