東海テレビ

第510回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成23年12月13日(火)

2.出席者

出席委員

阿久津光志委員長、坂井克彦副委員長、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、北川薫委員、成瀬伸子委員、福和伸夫委員、松原和弘委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、内田優専務取締役、祖父江伸二常務取締役、広中幹男取締役報道スポーツ局長、高木卓司取締役制作局長兼情報制作局長、中嶋保雄総務局長、鶴啓二郎編成局長、川瀬隆司制作局制作部長、松永麻子制作局制作部ディレクター

3.議 題

  1. 「ぴーかんテレビ」問題について
    再生委員会の答申内容を副委員長の祖父江常務が報告しました
    また答申を受けての会社の対応について淺野社長が説明しました
  2. 「~伝統文化がオシャレを変える!~NAGOYAめちゃカワコレクション」
    (平成23年11月30日(水)25時20分~25時50分放送)を審議。
  3. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 軽いノリでさらっと見ることができた
  • 番組構成はきめ細かい配慮がなされており、よくまとまっていた
  • 名古屋伝統文化と若者というコラボレーションの企画の着眼点は良かった
  • さまざまな伝統を具体的なトレンド商品と合わせて紹介していく手法は、シンプルでわかりやすかった
  • ファッション・グルメ・インテリアという観点で伝統文化をさりげなく紹介できていた
  • メインターゲットである10代・20代女性を意識しており、若い女性の感性によく訴えていた
  • 自分もやってみたいとか、商品を買ってみたいと思う視聴者のために問い合せ先の案内があればよかった
  • 伝統工芸作品の紹介ばかりでなく、もう少し本来の伝統文化の奥行きに触れてほしかった
  • 面白い番組なので、深夜放送でなくてもよかった

等、貴重なご意見をいただきました

2.社側から11月1か月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,263件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました