東海テレビ

第516回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成24年6月12日(火)

2.出席者

出席委員

阿久津光志委員長、北川薫副委員長、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、千先宣樹委員、成瀬伸子委員、福和伸夫委員、松原和弘委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、内田優専務取締役、祖父江伸二常務取締役、広中幹男取締役報道スポーツ局長、高木卓司取締役制作局長兼情報制作局長、鶴啓二郎編成局長、川瀬隆司制作局制作部長、戸谷泰冶東海テレビプロダクションアシスタントプロデューサー

3.議 題

  1. 「給食レストラン☆」
    (平成24年5月6日(日)16時05分~17時20分放送)を審議。
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(5月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.「再生の取り組み」について活動内容及びホームページで公開していること等報告しました

2.審議番組について委員からは

  • 世代を越えて共感を覚える学校給食を題材に取り上げた着眼点は良かった
  • 番組の展開はスピーディで、紹介された給食はいずれもユニークだった
  • ご当地グルメを取り入れた給食は地域性が豊かに感じられて、食の大切さや楽しさが伝わってきた
  • 地産地消や食育の重要性が話題になっている昨今、学校給食の歴史や子供たちへの教育上の効果にも触れていたことはとても意義があった
  • 現代の給食事情の紹介というより、給食メニューのアラカルトというのが率直な印象で、広がりに欠けていた
  • スタジオのゲストが多い割には個性が生かされておらず、役割分担がほしかった
  • テンポよく全国各地の給食が次々に紹介されていたことは良いが、単調で過剰感もあったので、数を絞って掘り下げる手法もあった

等、貴重な意見をいただきました

3.社側から5月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた1,208件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました