東海テレビ

第523回 東海テレビ放送番組審議会

1.開催日

平成25年2月12日(火)

2.出席者

出席委員

阿久津光志委員長、北川薫副委員長、石田好江委員、井上隆邦委員、神野重行委員、千先宣樹委員、成瀬伸子委員、福和伸夫委員、松原和弘委員、矢橋慎哉委員

社側出席

石黒大山代表取締役会長、淺野碩也代表取締役社長、内田優専務取締役、祖父江伸二常務取締役、
広中幹男取締役報道スポーツ局長、高木卓司取締役制作局長、鶴啓二郎編成局長、阿武野勝彦報道スポーツ局専門局長、土方報道スポーツ局報道部ディレクター

3.議 題

  1. 「ホームレス理事長~退学球児再生計画~」
     平成25年1月12日(土)12時00分~12時55分を審議
  2. 局に寄せられた視聴者からの意見、苦情等の概要報告(1月分)
  3. その他

4.議事の概要

1.審議番組について委員からは

  • 挫折した子供たちを立ち直らせる活動を取り上げたことは評価できる
  • 視聴者を誘導しないためにナレーションのない手法を取ったのだろうが、ストーリーがわかりにくかった
  • 体罰シーンは前後の脈絡がなく唐突
  • 生徒の自傷行為に対するものであることの説明が必要ではなかったか
  • 理事長の土下座や監督の体罰の場面は不快に感じた
  • ルーキーズでの野球を通じて生徒たちが変化してきたことが感じられた
  • NPO法人の理事長が子供たちと触れ合うことをせず資金繰りばかりに奔走する真意が、最後まで見えなかった
  • 取材を継続し続編も検討してもらいたい

等、貴重な意見をいただきました

2.1月1カ月間に電話・文書・メールで局に寄せられた2,940件にのぼる視聴者からの意見・苦情等の概要を報告しました

3.帯ドラマ「幸せの時間」について、1/18にBPO青少年委員会と意見交換会が行われたこととその議事概要がBPOのホームページに掲載されていることを社側から報告しました